第9期 家づくり学校 開校・受講生募集のお知らせ

第9期「家づくり学校」5月開講・受講生募集中です!

「家づくり学校」とは・・・

"NPO法人 家づくりの会” が主催する
良質な住宅設計を目指す人のための学び舎です。

お申し込み方法は、下記HPをご覧ください。
※4月末締め切りです


■家づくり学校HP

■家づくり学校Blog

ぜひ一緒に学びましょう!


b0186729_13462280.jpg

[PR]
# by iezukuri-school | 2017-03-06 13:47 | お知らせ | Comments(0)

4年生最終発表会

4年生担当の石黒です。

土曜日に「家づくり学校」の4年生の最終発表会が行われました。
1週間くらい前から、梗概の取立や当日のスケジュールなどなど、忙しい日々となりました(笑)

今年は、目白の閑静な住宅街に敷地を設定して、4世代が暮らす家をテーマとして、1年間取り組みました。
受講生は6名。3つのスタジオがあり、それぞれ指導が行われました。(本間スタジオ・川口スタジオ・高野スタジオ)
b0186729_16252765.jpg
ほんとに難しい課題だったと思いますが、最後は皆さんガンバってまとめられたと思います。

発表が終わり、審査会でも熱い議論が行われ、今年の優秀賞1名が決まりました。
おめでとうございます。
b0186729_16251709.jpg
発表会の後は、会場を移して、全体の「修了式」が執り行われました。
受講生の皆さん、講師の皆さん、スタッフの皆さん、1年間たいへんお疲れさまでした。

また来期お目に掛かりましょう。
※既に、来期の受講生を募集しています。
 詳しくはコチラをご覧下さい。


[PR]
# by iezukuri-school | 2017-02-21 16:27 | 4年の授業風景 | Comments(0)

第8期 1年生 第8回「生き残るためには」

2/12(日)最終講義「生き残るためには」レポートです。
講師は、泉幸甫先生、本間至先生、村田淳先生、後藤孝先生です。
この日はいつもと違う最上階28階の会議室へ。見晴らしも最高でした。

b0186729_823076.jpg


前半は講師の先生お一人ずつ、テーマを踏まえての自己紹介、
どんなことを「強み」にしてきたか、またその「強み」を掴むためにどんなことを考えて来たか・・・など、ぎゅっと濃いお話をしていただきました。

b0186729_8234120.jpg


b0186729_824891.jpg


b0186729_82423100.jpg


b0186729_8243696.jpg


そして後半は佐々木善樹先生が司会者となって、更に核心に触れるべく座談会と質疑の時間をとりました。
とても難しいテーマでしたが、私も含め聴講した皆さんは、それぞれの立場で新たな思考の入口に立てたのではないでしょうか。
b0186729_8251352.jpg


1年生の皆さん、1年間、お疲れさまでした!
春からは教室を離れて、ものづくりの現場へ見学に行きます。楽しみにしていて下さい!

小野育代/小野育代建築設計事務所
[PR]
# by iezukuri-school | 2017-02-14 08:35 | 1年の授業風景 | Comments(0)

第8期2年生 第8回「古建築」

b0186729_11243534.jpg

1月14日(土)、家づくり学校2年生「古建築」の授業がありました。

引率講師は、山本成一郎先生と石黒隆康先生。
行き先は、信州の鎌倉とも言われる「塩田平」。
国宝や重要文化財が残る歴史あるエリアです。

まず初めに向かったのは、国宝『大法寺三重塔』。
プロポーションが美しい建築です。
1階から3階にいくに従って、塔の幅が小さくなっています。
これを「逓減率」といい、時代の古い塔は値が大きく、新しいほど小さいのだそうです。

柱と柱は、長押で結ばれています。
頭の高さにあるものを「内法長押」、腰のあたりにあるものを「腰長押」、
縁の上にあるものを「縁長押」と呼ぶそうです。
b0186729_11245232.jpg

この長押工法が採用されるようになった後、建物の耐震性が高まり、
後世に残る現存率も高まりました。

続いて訪れたのは、国宝『安楽寺八角三重塔』。中央には、八角の須弥壇に仏像が鎮座。
一見すると四重塔に見えますが、最下段に大きな裳階(もこし)を付けた三重塔。
塔の中心を基点に、垂木を放射状に掛けた扇垂木。手間の掛かる仕事です。
b0186729_11252511.jpg

こちらは、特別に内部を見学させていただくことができました。
内部は、内陣と外陣に分かれ、八本の柱で仕切られています。
弓欄間から漏れる僅かな光は、お釈迦様のお顔を照らします。
b0186729_11254749.jpg

最後に訪れたのは、国指定重要文化財『中禅寺薬師堂』。
薬師堂の建立は今から800年前、信州最古の建物であります。
方三間の阿弥陀堂。屋根は茅葺で、頂上には宝珠が載っています。
b0186729_11261754.jpg

こちらも特別に、内部を見学させてもらうことができました。
内部には四天柱が立ち、その内外で内陣と外陣に分かれています。
内陣は格天井、外陣は垂木を表す化粧屋根裏となっています。
b0186729_11264784.jpg

国宝に指定されている建造物は、日本全国に221か所あります。
もちろん関西地方(奈良64、京都50、滋賀22、兵庫11、和歌山7、大阪5)に多く、
その数は、159か所にも登ります。

東京近県ですと、福島1、栃木7、群馬1、埼玉1、茨城0、千葉0、東京2、神奈川1、
山梨2、長野5といった感じです。

国宝級の建造物を建てるためには、技術力が必要ですし、
もちろん財力も必要だったことでしょう。
そして、それらを残す文化や時代背景も重要になってきます。

そう考えてみると、首都圏で国宝級の建造物を見学することは、
貴重な体験ですし、学ぶことの多い機会となりました。

根來宏典/根來宏典建築研究所
[PR]
# by iezukuri-school | 2017-01-20 11:42 | 2年の授業風景 | Comments(0)

第8期 3年生 第8回「開口部と外構」後期

本年もどうぞよろしくお願い致します。

家づくり学校今年最初の授業は、、、
先週日曜日、3年生の最後の授業です。
テーマは前回に引き続き「開口部と外構」、後期です。
講師はstudioA諸角敬先生です。

課題は開口部のない平面図が渡され、
開口部と外構を計画し、平面図、立面図、断面図を作成するというもの。
課題に出た住宅をお借りしての授業となりました。

前のテーマ「形態(屋根)」の勉強の成果も試されます。

先ずは、先生が設計した実物を見せてもらいます。
b0186729_035180.jpg


実務では土地を見て設計をする訳ですが、
図面からでは、ボリュームのギャップがあったかもしれません。

先ずは、諸角先生が、どうしてここに、どういう開口部を作ったかを伺います。
開口部のしくみ、先生の設計スタイルを説明してくれます。

そして、学生の発表となり、それについて、話をしていきます。

b0186729_0382245.jpg


今回は年末年始をはさみ、いつもより10日短いスパンでの授業でしたので、
学生の皆さんは直前まで考えられたようです。

この日は雨降るとても寒~い日でしたが、暖房の無い現場でとても熱い授業となりました。
そして、全員が3年生を終了されました。

学生の皆様、本当に一年間お疲れさまでした。
担当スタッフである事を忘れるくらい、面白い授業でした。
先生方、ありがとうございました。

※家づくり学校来期もやります!募集が始まりました。
詳しくはコチラ
[PR]
# by iezukuri-school | 2017-01-12 00:44 | 3年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37
先日の「構造」は面白かっ..
by 泉幸甫 at 15:25
田中Nです。 田中 康..
by nt-lab at 09:06

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧