「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

第8期 1年生第3回 「素材」

第8期1年生の3回目の授業レポートです。
7月24日(日)、「素材」について。講師は安井正先生と古川泰司先生です。

 安井先生は自らの設計事例をもとに設計意図を空間化する手法の一つとしての「素材の大切さ」についてお話されました。「素材を考えることは表現を考えること!!!」・・・納得です。また「機能」「構造」「美」という建築の持つ基本概念に「時間」という新たな軸を通すことを「古材」を使うことで表現する方法について、自らの作例を通じて説明されました。

 古川先生は「木材」に的を絞り、林業から始まる木材の流通、木の物性を理解することが木造住宅設計の基本であることをその深い知識から解かれました。また一人の建築家として大資本による生産システムに頼らない家づくりが大切であること、そのためには建築家が木材生産者側へ寄ってゆくことの意味が大きいことをお話されました。
 大変に勉強になりました。。。  佐々木善樹/佐々木善樹建築研究室
b0186729_21515814.jpg
b0186729_21514432.jpg
    
[PR]
# by iezukuri-school | 2016-07-25 21:54 | 1年の授業風景 | Trackback | Comments(0)

第8期 2年生第3回 「建具」

第8期2年生の3回目の授業レポートです。

7月9日(土)、2年生は「建具」の製作現場、工場を巡ってきました。

講師は松本直子建築設計事務所松本直子先生です。 

現地コーディネートは荒川木工所荒川さん阿部興業さん。

今回は泉幸甫校長にも同行して頂きました。

まずはコールドプレスの工場。
下地の面材や心材の特徴を教えて頂きました。
b0186729_21491982.jpg


心材のホゾ組などは人の手で組まれています。
b0186729_21495177.jpg


b0186729_21501119.jpg


建具の反りについて聞いてみたところ、反らない建具はないと即答されてしまいました。
いかに反りを少なくできるかは、細かな職人さんたちのノウハウの積み重ねだそうです。
環境にもよるのでしょうが、フラッシュ戸内部で結露を起こしていたケースもあったそうです。


昼食を取って、次は松本直子先生のミニ講義です。

b0186729_2252391.jpg


スライドで実際の竣工事例をみせて頂きながら、建具での表現や製作の可能性についてお話し頂きました。
その中でも、木製防火サッシの認定取得や実験についてのお話はとても興味深い内容で同行されていた阿部興業さんも興味津々。。。

次に向かったのはホットプレスの工場です。

b0186729_2215228.jpg


コールドプレス、ホットプレスと面材接着の過程で違いのあること。
はじめて知った方も多かったのではないでしょうか。

その次は、NC加工機を導入されている特注品の加工が得意な工場です。

b0186729_22215054.jpg


b0186729_22212990.jpg


手加工と機械加工の特徴や組子の加工など、本だけでは得られない知識が勉強できました。


最後は荒川木工所さんにお邪魔して、荒川さんの講義です。

b0186729_2233215.jpg


一歩踏み込んだ建具のお話しを伺うことができ、最後には後を継がれるであろう息子さんの熱い思いの言葉に感動してしまいました。
こんな建具はできないだろうか、こんな表現はできないか、無理難題をどんどんぶつけてください。技術を磨く仕事がしたい。そんな感じの言葉だったかと思います。

設計者として身が引き締まる思いを感じた授業となりました。

b0186729_22455034.jpg


福田建築設計事務所/福田隆一
[PR]
# by iezukuri-school | 2016-07-19 22:47 | 2年の授業風景 | Trackback | Comments(0)

第8期 2年生第3回 「建具」

第8期2年生の3回目の授業レポートです。

7月9日(土)、2年生は「建具」の製作現場、工場を巡ってきました。

講師は松本直子建築設計事務所松本直子先生です。 

現地コーディネートは荒川木工所荒川さん阿部興業さん。

今回は泉幸甫校長にも同行して頂きました。

まずはコールドプレスの工場。
下地の面材や心材の特徴を教えて頂きました。
b0186729_21491982.jpg


心材のホゾ組などは人の手で組まれています。
b0186729_21495177.jpg


b0186729_21501119.jpg


建具の反りについて聞いてみたところ、反らない建具はないと即答されてしまいました。
いかに反りを少なくできるかは、細かな職人さんたちのノウハウの積み重ねだそうです。
環境にもよるのでしょうが、フラッシュ戸内部で結露を起こしていたケースもあったそうです。


昼食を取って、次は松本直子先生のミニ講義です。

b0186729_2252391.jpg


スライドで実際の竣工事例をみせて頂きながら、建具での表現や製作の可能性についてお話し頂きました。
その中でも、木製防火サッシの認定取得や実験についてのお話はとても興味深い内容で同行されていた阿部興業さんも興味津々。。。

次に向かったのはホットプレスの工場です。

b0186729_2215228.jpg


コールドプレス、ホットプレスと面材接着の過程で違いのあること。
はじめて知った方も多かったのではないでしょうか。

その次は、NC加工機を導入されている特注品の加工が得意な工場です。

b0186729_22215054.jpg


b0186729_22212990.jpg


手加工と機械加工の特徴や組子の加工など、本だけでは得られない知識が勉強できました。


最後は荒川木工所さんにお邪魔して、荒川さんの講義です。

b0186729_2233215.jpg


一歩踏み込んだ建具のお話しを伺うことができ、最後には後を継がれるであろう息子さんの熱い思いの言葉に感動してしまいました。
こんな建具はできないだろうか、こんな表現はできないか、無理難題をどんどんぶつけてください。技術を磨く仕事がしたい。そんな感じの言葉だったかと思います。

設計者として身が引き締まる思いを感じた授業となりました。

b0186729_22455034.jpg


福田建築設計事務所/福田隆一
[PR]
# by iezukuri-school | 2016-07-19 22:47 | 2年の授業風景 | Trackback | Comments(0)

第8期3年生第3回「プランニング」前期

3年生3回目の授業はプランニング、講師はブライシュティフト本間至先生です。

授業の流れを追って行きます。

住宅のプランはどう変化してきたか。
人間とは、、、どのような生き物か。
水回りの進化がどのようにプランに影響しているか?
住みやすさとは、どういう事か?

プランニングの際に室や機能の構成を組み立てる。

b0186729_10521339.jpg

何が住みにくい原因か、どんな問題が潜むか、
雰囲気の良い写真からは、なかなか想像もつかない、
住みにくい家のプランをズバッと指摘していきます。

実際に施主はその家に住み続けなければなりません。
良い家かどうかは、竣工時より、住まい手が長く住んでわかることだと。

本間先生がいつも、「住みやすさ」をどうプランニングするか?
設計された平面図を見ながら、規模やタイプごとに、、、追って行きます。

そして、課題の説明。
家づくり学校は8月はお休みです。
2ヶ月あるので、宿題はタップリ。。。

場所を工学院大学から本間先生のご自宅へ移して、プランニングの授業の再開です。
20数年前に設計された家です。
この家で何を考え設計したか、長く住む住まい手としての意見やメンテナンスの話し。
ご自宅と事務所を見学させて頂きました。
(この日は事務所はお休み、スタッフさんたちの机の上は整っていてピカピカ。。。スバラシイ!)
b0186729_10541648.jpg

そして、ご自宅で懇親会を開いて頂きました。
本日の授業は3年生全員と、OB2名、家づくりの会の根来さん、丹羽さんも参加し、
くつろぎながらも面白い話が沢山飛び交いました。
b0186729_10551392.jpg

さてさて、次回は9月25日、プランニング後半です。
夏休みの宿題は、コツコツやりましょう!!

伊澤計画/伊澤淳子
[PR]
# by iezukuri-school | 2016-07-18 11:13 | 3年の授業風景 | Trackback | Comments(0)

第8期 1年生 第2回「構法から考える」

第2回の講義は「構法から考える」諸角敬先生と構造家の山田憲明先生です。
今回は場所を移して目白の自由学園明日館へ。
b0186729_9352645.jpg

b0186729_9365818.jpg


建築をなりたたせる、用途・気候・地域性・素材・コスト・・・
そういった要素を吟味すること、バランスをとること、、、
知力を積み重ねて出来上がっていく「建築」というものを感じる講義でした。


b0186729_9371057.jpg

↑建築家が構造家にとあるプロジェクトを依頼し打合せをしたら・・・
という場面。建築家と構造家の関係が垣間見える、珍しい講義場面ですね。

講義のあとは3年生主催の新入生歓迎会、先生方に熱心に質問したり、
先輩の家づくり学校経験談を聞いたり、そして爆笑の渦もあり、、、面白い会でした。
幹事のみなさま、お疲れさまでした!


*次回は7/24(日)「素材から考える」講師は、古川泰司先生、安井正先生です。
  すでに事前ミーティング済み、今から楽しみです!

小野育代/小野育代建築設計事務所
[PR]
# by iezukuri-school | 2016-06-27 09:45 | Trackback | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...

最新のコメント

第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37
先日の「構造」は面白かっ..
by 泉幸甫 at 15:25
田中Nです。 田中 康..
by nt-lab at 09:06

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧