人気ブログランキング | 話題のタグを見る

特別構造ゼミ受講生募集中!

特別構造ゼミ受講生募集中!_b0186729_14135631.jpg
講師は山辺構造設計事務所の山辺先生、馬場先生、櫻井先生が担当。軸組模型を作成することで構造感覚を養いつつ、計算に基づく理論も学べる他にはない木構造の講義です。

家づくり学校関係者のみしか受講できなかった講義が、今年、家づくり学校以外の一般の方の受講も受け付けます!リピーターも多い、家づくり学校では人気の講義です。この機会をお見逃しなく!!

特別構造ゼミの授業風景はコチラ≫https://ieschool.exblog.jp/i9/
申込締切:2022年5月13日(金)
募集定員:15名(定員に達し次第申込を締め切ります)
受講料 :10万円(特別構造ゼミのみ)
     12万円(家づくり学校1年生と同時受講)
申込先 :NPO法人家づくりの会 info@npo-iezukurinokai.jp

第14期家づくり学校については、コチラ≫

# by iezukuri-school | 2022-04-29 14:26 | 特別構造ゼミの授業風景 | Comments(0)

第4期 特別構造ゼミ 第8回

第4期 特別構造ゼミ 第8回
第4期 特別構造ゼミ 第8回_b0186729_19462157.jpg
今期最終回の第8回目の山辺先生の特別構造ゼミの授業風景です。今回は、最後の授業ということもあり一年を通して学んできた事の復習から始まり、学生それぞれの質問に答える形でスタートしました。

各自、ブラッシュアップして製作してきた軸組模型たち。
模型をつくることで、力の流れが実感できたのではないでしょうか。
第4期 特別構造ゼミ 第8回_b0186729_19463495.jpg

山辺先生、馬場先生、桜井先生から3名の学生へ優秀賞の授与がありました。
第4期 特別構造ゼミ 第8回_b0186729_19470319.jpg

無事になんとか1年間を終える事が出来ました。
皆さん、おつかれさまでした。

※第5期の家づくり学校「特別構造ゼミ」の新規申し込みも開始いたしました。受講希望の方はぜひ申し込みください!

福田隆一・福田建築設計事務所

# by iezukuri-school | 2022-04-22 19:47 | 特別構造ゼミの授業風景 | Comments(0)

第14期 家づくり学校 6月開講 受講生募集中!

第14期 家づくり学校 6月開講 受講生募集中!_b0186729_22073229.jpg
第14期 家づくり学校 6月開講 受講生募集中!_b0186729_22080508.jpg
住宅の設計は楽しいものです。しかし勉強しなければいけないことがたくさんあり、実際の仕事では苦労もあります。大学で教わる内容も大切ですが、実際に住宅の設計をするとなると、今の時代に即した現実的で新しい知識も必要になります。また建築主や施工者とその付き合い方も簡単ではありません。現実の仕事はどのように進めたらよいのか―NPO法人家づくりの会では、大学では教えてもらえない知識と能力について、これから住宅設計をやりたいと思っている人、設計事務所や工務店勤務の人、また設計事務所を立ち上げて間もない人たちを対象に、これらを伝えていこうと考えています。

座学中心の第1学年、素材や技術の見学による第2学年、幅広い知見を身につけるための演習を行う第3学年、そして建築家のスタジオに配属されその建築家の設計術を習得する第4学年を設けており、月に1回のペース計4年間の受講をもって完結します。家づくり学校のこのような取り組みは建築界でも注目され、2014年日本建築学会教育賞を受賞しています。本当の意味での良質な住宅が少しでも多く生まれていくことが私たちの目的です。

詳しい日程や詳細、お申込みは家づくり学校HPより。
募集〆切は6月10日!応募多数の場合は先着順です。

# by iezukuri-school | 2022-04-18 20:54 | お知らせ | Comments(0)

第13期 4年生の最終発表会

家づくり学校、4年生の最終発表会が行われました。
近年、大きめな建築が設計課題となっていましたが、今期はもう少しリアリティのある小さな住宅をテーマとして設計に取り組みました。

3つのスタジオ、6名の受講生が7分の持ち時間で発表に臨みます。
発表後、講師の先生方からコメントや質問などを受けて、一人合計20分のプレゼンタイムが終了します。
第13期 4年生の最終発表会_b0186729_15412278.jpg
今年はコロナ禍のマンボウも終了したことから、大きめな会場を借りて、zoom無しの対面で開催することができました。
やはり対面で話しが出来る、話しが聞けるというのは、家づくり学校の醍醐味じゃないかと思いました。

今期から、研究生制度もスタートして、2名の発表を聞くこともできました。
それぞれ「中間領域」「開口部」の研究成果を発表してもらい、オーディエンスにとっても有意義な時間になったと思います。

発表が終了すると、審査時間を経て、優秀者の表彰、各学年の修了式と進みました。
1年間お疲れさまでした。

そして、既に14期の募集がスタートしています。
コチラをご覧下さい。

6月からスタートします。
ご興味ある方は、是非お申し込み下さい。


# by iezukuri-school | 2022-04-11 15:52 | 4年の授業風景 | Comments(0)

第13期 1年生 第8回「生き残るためには」

先週末のこと、1年生の最終講義がありました。
外はお花見日和でしたが、講義です!
第13期 1年生 第8回「生き残るためには」_b0186729_19130761.jpg
講師は田中ナオミ先生です。(田中ナオミアトリエ主宰)
例年とはちょっと違う授業です。

今回は宿題がありました。
・生活の中の建築という存在の意味
・家づくり学校に来ることで何をブラッシュアップさせるつもりか。
・人とは違う自分らしさって何なのか
・10年後はこんな風になっている予定だ  
・先の自分のために今やってること

こんな内容で
テーマも表現方法も自由、時間は5分間
一人ずつ話してほしいという宿題でした。

授業の初めには、田中先生ご自身が、
いつ、どういう形で自分の方向性を固めたのか。
自分の強み、弱点などを話してくれました。
そして、田中先生が大事にしてきたことなど。
第13期 1年生 第8回「生き残るためには」_b0186729_19033919.jpeg
そして、受講生も仕事以外で、それも「自分自身の話をする」
というのはあまりない機会のようでした。
校長、田中先生からそれぞれコメントをいただきました。
飛び入り参加の本間先生からもコメントをいただきました。
第13期 1年生 第8回「生き残るためには」_b0186729_19034493.jpeg
受講生はどんな風に感じたのでしょう?
10年後、見返していただきたいと思います。
では来期、またお会いしましょう。


伊澤計画/伊澤淳子










# by iezukuri-school | 2022-03-29 19:17 | 1年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 05月
more...

最新のコメント

雨のみち様 コメントあ..
by iezukuri-school at 13:45
設計を手掛ける方たちと建..
by 雨のみち at 16:22
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧