人気ブログランキング |

1年生第2回「素材から考える」

1年生第2回は泉校長、川口副校長による「素材から考える」でした。

まず、冒頭に校長のほうから挨拶として「自由」の2文字をホワイトボードに書き、この家づくり学校で学んでほしいことの一つとして「社会の制約から、建築家は如何に自由であることができるか」についてのお話がありました。

その後、川口副校長の講義となり、
b0186729_14275132.jpg
「建築が汚れないようにする」ための考え方を市中で撮ってきた写真を中心に解説してくださいました。
屋根・庇・笠木のある建築、ない建築。
軒の出があると、雨が当らないから汚れた箇所は雨で洗い落とすことがない。一方で、軒・水切りがないと上からの埃を引きずり汚れが付着しやすい。
汚れないように設計するためには、素材のことも知らなければいけないから同じメーカーを使い続けていく。等など
「雨の日こそ、勉強になるから街に出る」とおっしゃった言葉が印象的でした。

再び、泉校長の講義に移り、
b0186729_1428125.jpg
「どのような建築をつくるか」→「どのように建築をつくるか」と展開し、そのためにはモノを知らなければいけない。そのときに、「カタログ」というものはメーカー側の営利に基づいたものであり、住み手の利益と必ずしも一致してこない。カタログ化されたパーツで組み合わされた住宅はペラペラではないだろうか?本当にモノを知るためには「カタログからの脱却」を目指したいと展開。
また、素材との向き合い方として「既製品を使う・転用する」「自然素材を使う」「いっそ建築家がつくってしまう」などがあるとし、泉校長が実践している「自然素材との向き合い方」を実作を通してお話し下さいました。

お二人のモノづくりのお話は、講義の3時間だけにとどまらず、有志だけではありましたが、深夜の3時まで目白のお店で続いたそうです。
(白崎泰弘)
by iezukuri-school | 2012-06-19 14:30 | 報告 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

最新のコメント

管理人iezukuri-..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 16:34
突然のご連絡失礼致します..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 13:55
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧