家づくり学校 1年生第4回「歴史から考える」

1年生第4回は山本成一郎主任による「歴史から考える」でした。
本人いわく「自分はアカデミックな研究をしてきたわけではなく、作り手として古建築に携わってきた」。
山本さんは、晩年、古建築へと傾注する広瀬鎌二先生の最後のお弟子さんで、広瀬先生と一緒に古建築の改修や伝統工法を引用した建築に携わるという、稀有な体験を積んできました。

b0186729_23305495.jpg
最初に、平等院鳳凰堂や浄土寺浄土堂など有名な古建築を紹介し、一般に注目される部位、鳳凰堂であれば寝殿造り・内部の装飾性、浄土寺であればダイナミックな肘木等ではなく、それぞれの床組みと構造との関係を説明してくださいました。その後も、古建築の表面に出ている部分ではなく奥に隠れている部分を構法の視点で説明していきます。

歴史的時系列で日本の構造を紹介するのですが、そこに当時の構法の解説が加わります。おそらく、歴史と構法を同じ次元で解説してくれるカリキュラムはそう多くはないでしょう。

b0186729_23313318.jpg
後半は、歴史的建造物の周辺施設などにおいて、当時の工法を使った自作の建て方などを次々と見せて下さいました。
「釘・金物の耐久年数と桧の耐久年数は比べ物にならない。師である広瀬鎌二先生が、木組みにこだわった理由はそこにある。」
今年2月に亡くなられた広瀬先生の考えをスライドの合間に織り込み、熱のこもった講座を展開してくださいました。

(白崎泰弘/シーズ・アーキスタディオ)
[PR]
by iezukuri-school | 2012-09-18 23:36 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37
先日の「構造」は面白かっ..
by 泉幸甫 at 15:25
田中Nです。 田中 康..
by nt-lab at 09:06

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧