特別授業・数寄屋建築

b0186729_9552834.jpg

先日、家づくり学校の特別授業として、数寄屋建築の勉強会がありました。

特別授業の対象は、家づくり学校の3年生、4年生。
場所は、東陽町にあるギャラリーエークワッド。
そこで開催されていた竹中大工道具館巡回展『数寄屋大工-美を創造する匠-』の見学です。

やはり目を引くのは、入り口に置かれた実物大の茶室構造模型。
大徳寺玉林院蓑庵をモデルにしたもの。
木舞、力貫、通し貫、連子窓、下地木舞、壁留、指し石、、、、
各部材に名前、その説明が書かれているので理解し易い。

そして今回の特別講師は川崎君子先生。川崎先生のお話は、コチラ≫コチラ≫
展示会では表現しきれない茶室の奥深さ、そして設計についてお話くださいました。
柱と敷居の納め方の関西と関東の違いや、釘一本一本の形状の違いや、その意味。
気が付けば、知らないオジサンも川崎先生の説明に耳を傾けており、質問まで(笑)
b0186729_9555578.jpg

茶室を構成する美の要素は、構造だけではありません。
障子、襖、引手金具、銘木、畳、野根板、網代、竹、土壁、、、さらに大工道具。
そして、それを作り上げる大工の技。

数寄屋建築なんて設計する機会はないかも知れません(イヤ有るはず!)が、
現代建築に応用できるポイントも沢山あります。

根來宏典/根來宏典建築研究所
[PR]
by iezukuri-school | 2012-10-05 10:02 | 報告 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37
先日の「構造」は面白かっ..
by 泉幸甫 at 15:25
田中Nです。 田中 康..
by nt-lab at 09:06

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧