3年生第4回「納まりのデザイン(後半)」

b0186729_17244977.jpg

9月8日(日)は、家づくり学校3年生の授業『納まりのデザイン』でした。

講義と課題出題の前半と、その講評会の後半との2回1組となっており、
今回は、その後半。前半のお話は、コチラ≫

講師は、諸角敬先生。
課題内容としては、開口部のない住宅図面を渡し、学生各自が開口とディテールを提案する。
提案においては、外部(外構)も提案し、内部と外部との関係性も考えること。
その住宅図面とは、諸角先生が設計・監理された自邸。
もちろん、諸角先生の自邸ということは、学生には知らせておりません。

今回の授業の場所は、その諸角先生の自邸で開かれました。
身が考えた提案と、その実例を検証し、その上で課題を発表するという内容。

上の写真は、その発表会の様子。
白い壁には、プロジェクターで各自の課題が映し出され、
大きな階段に、みんな座って発表を聞き、質疑応答をしていく形式です。

この下の段の空間は、実は子供部屋。小学生の双子の男の子が居ます。
右手に置かれている小さな勉強机が可愛らしい。
上の段はLDKで、仕切りはなく、カーテンで仕切るようになっています。
ただカーテンを付けると、子供がよじ登って遊ぶ(苦笑)ので、付けていないそうです。

子供部屋の床の仕上げは、合板に塗装仕上げ。フローリングは、後々貼るのだとか。
フローリングの厚み分、開口部と床の間に15㎜の段差があるのは、そのためです。
b0186729_17262847.jpg

やんちゃ盛りのお子さんたちは、プラモデルを作るのが大好きなのだとか。
接着剤なんかを床にひっくり返すことも、しょっちゅうだとか・・・。
合板仕上げで良かったよと、諸角先生(苦笑)。

今回の授業では、開口部を取り上げていますが、他にも見る所満載の住宅です。
屋根、外壁、家具、手摺、水廻り、照明、スイッチ・コンセント、等等のの納まり。

会場提供にご理解下さった奥さまとお子様には、感謝です。

根來宏典/根來宏典建築研究所
[PR]
by iezukuri-school | 2013-09-24 17:29 | 報告 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37
先日の「構造」は面白かっ..
by 泉幸甫 at 15:25
田中Nです。 田中 康..
by nt-lab at 09:06

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧