人気ブログランキング |

2年生「木材」の見学でした。

週末の土曜日は「2年生」で「木材」をテーマに見学してきました。
講師はマツザワ設計・松澤静男さんです。
b0061387_9561856.jpg

今回は飯能の近く「武蔵横手」に集合して森の中に入って行きました。
ハイキングか登山の人たちもちらほら。
都会からこんなに近くに自然の豊かなところがあるんですね。
b0061387_959294.jpg

最初に見たのは杉の伐採(間伐)でした。いわゆる「西川材」です。
伐採のために林道を造って、林道に沿って伐採していくそうです。

次に車に分乗して、製材所に向かいました。
b0061387_1005059.jpg

天然乾燥に特化しているところのようです。
多少機械は使っていますが、大規模工場ではなく、半分手作業、半分機械のような、
素朴なところです。
写真は、丸太の皮を機械で剥いているところです。

昼食に大衆食堂のような店で、つけうどんを頂きました。
B級グルメ的で、たいへん美味しかったです。

次に向かうのは、プレカット工場です。
b0061387_1023514.jpg

コチラも大手のプレカット業者ではないので、それほどオートメーション化されているわけではありません。
それでも、プレカットの流れを見ることが出来ました。
CAD室も見学させてもらいました。

この日はてんこ盛り、、、。
次に手刻みが出来る工務店さんにお邪魔しました。
b0061387_1074030.jpg

継手や仕口の納まりなど、模型を使って見せてくれたり、鉋の実演もしてくれました。
b0061387_101330100.jpg

機械の仕事と手の仕事、対比して見ることが出来て、興味深い体験でした。

時間はスケジュール表の1時間遅れ、、、、、。
最後の見学地は今日の講師、松澤さんの設計された個人住宅でした。
b0061387_1014723.jpg

外部はガルバリウム鋼板でくるんでいて、内部はなんと真壁です。
耳付きの柱や梁を組み合わせて面白い架構が作られています。
壁の白い部分は漆喰だそうで、コストコントロールのため、鏝で押さえていない仕上がりです。

建主さんのお話を伺うことが出来ましたが、満足そうで、楽しく暮らしているご様子。
大勢で押し掛けてしまいましたが、にこやかに向かえてくださって、、、、。
ありがとうございました。

今回の見学では、森から木を切るところからスタートして、
順番に伐採→製材→乾燥→プレカット(or手刻み)→家になる、という過程を見ることができました。
とてもリアルに感じられたのではないでしょうか?
見学先の皆さん、松澤さん、ありがとうございました。

おまけ。
見学先のガレージにて。
b0061387_10323251.jpg

昭和45年式、ベレット(いすゞ)です。エンジンを掛けてもらいました。
現役で走るそうですよ。カッコイイ。


BUILTLOGIC・石黒隆康
by iezukuri-school | 2013-12-17 10:38 | 報告 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

最新のコメント

管理人iezukuri-..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 16:34
突然のご連絡失礼致します..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 13:55
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧