3年生第8回「工法(後半)」

b0186729_17113522.jpg

1月19日(日)は、家づくり学校3年生の授業、藤原昭夫先生による『工法から考える』でした。

講義と課題出題の前半と、その講評会の後半との2回1組となっており、今回はその後半。
前半のお話は、コチラ≫

「社会や住宅での着目点と、提案したい行為又は工法や仕様開発」という課題を
各自が発表し合い、それを元に討論形式で授業は進められます。

キッチンや素材など、すぐにでも住宅設計に活かせ、特許が取れるような提案、
国産材を活かしたり、職人不足を解消する建設システムの提案や、
さらには高齢化社会への不安解消といった、国会議員になって是非実現して欲しい提案まで、
どれも独自性があり、多岐に渡りました。

藤原先生が最後に纏められた「何故、社会的観点と自己の感性からの開発を協調するのか」という
お話は、大変興味深かったです。
動機がハッキリしていることが重要だそうです。
それがないと、継続性や、そのパワーは生まれません。
「自己の感性が独自性と主体性を育む」というのは、まさにその通りだと思います。

これで、家づくり学校3年生の今期の授業は終了です。
熟練した講師陣とともに考える授業は、とても有益だったことと思います。
来期も新入生の募集をします。2月下旬に募集開始予定です。
ご興味ある方は、この家づくり学校公式ブログを要チェック。コチラ≫

根來宏典建築研究所/根來宏典
[PR]
by iezukuri-school | 2014-01-28 17:17 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37
先日の「構造」は面白かっ..
by 泉幸甫 at 15:25
田中Nです。 田中 康..
by nt-lab at 09:06

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧