1年生 第2回 『素材から考える』

6月29日

1年生 第2回目の授業は、泉 幸甫先生と諸角 敬先生による『素材から考える』でした。


前半は泉幸甫先生の講義
b0186729_10161557.jpg

建築は、もともとはその地域の材料を用い、
その地域の職人の手によって作られていた・・・
それが、建材の工業化により大きく変化していく。

b0186729_10171698.jpg

現在の工業化された生産システムでは
もう作れなくなってしまった日本各地〜世界各地の事例を
泉先生ご自身の目で見た感想とともにご紹介いただきました。

b0186729_10162821.jpg

しかしながら建築はその時代の生産システムにのって
つくるしかないという現実もあり、
その中で何が出来るかずっと闘ってこられた泉先生のお話は
学生の皆さんの心を大きく奮わせました。

b0186729_10172326.jpg







後半は諸角敬先生の講義
b0186729_10164530.jpg


b0186729_1016566.jpg

「プロダクトと建築」というテーマのもと
イタリアでの修行時代のお話を交えながら講義が始まりました。

b0186729_1017295.jpg

「手づくり」にこだわる泉先生とは対照的な
「新しい技術が素材の新しい可能性を広げる」という諸角先生のお話し。
大変刺激的な講義に皆が釘付けになっていました。

b0186729_1017774.jpg






どんな素材を使うか、どう組み合わせるのか

見た目のことや、風合い、手触りのことだけで判断してはいないだろうか・・・

私たちは「素材」のもっと先にある「生産の過程」、「生産のシステム」
にまで入り込まなくては正しい判断は出来ないのかも知れません。

素材に対するしっかりとした理念を持つこと。
そして諸角先生のお言葉をお借りすれば「素材の持つ潜在的な能力を引き出すこと」が
私たち設計者に求められていることなのです。

b0186729_1126484.jpg

講義が終わり外へ出ると雨が降ってきました。梅雨明けまであと少しですね。
6月ということもあり自由学園明日館では結婚式が行われていました。

さあ、懇親会へ!


(次回は諸角敬先生と山田憲明先生による『工法から考える』です。)


NLデザイン/丹羽 修
[PR]
by iezukuri-school | 2014-07-09 11:34 | 1年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37
先日の「構造」は面白かっ..
by 泉幸甫 at 15:25
田中Nです。 田中 康..
by nt-lab at 09:06

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧