3年生 「形態」 (特別授業)

12月21日(日)は家づくり学校3年生「形態」の特別授業でした。
講師は泉幸甫建築研究所の泉先生です。
普段は講義と課題出題の前半と、その講評会の後半との2回1組ですが、
今回はその中間に練習課題の講評会と講義を行いました。

3年生 「形態」 (特別授業)_b0186729_14273335.jpg

前回、出題された課題
「3間×6間の平面に50種類のあらゆる屋根を掛け、その妻側、母屋側の屋根立面
も表現する」を各自が発表し合い討論形式で授業が進められます。

十数人が50種類もの屋根を考えると様々な形態が現れます。
受講生一人一人の思考も様々です、平面や立面から考える人、立体で考える人、
論理的に展開する人、形からイメージを展開する人・・・
泉先生は受講生とそのプロセスを確認しながら可能性ある形態を探ります、
大切なのはその思考のプロセスを多く持ち、もっと冒険して可能性や美しさを
発見していく事だそうです。

3年生 「形態」 (特別授業)_b0186729_14315332.jpg

続いて、次回の課題のテーマ「中間領域」について
ホワイトボードを使って海外や国内の事例を上げ、面と線、素材の構成により、
内部空間と外部空間がどのように繋がっているのかを紐解きます、
さらに面と線で構成した中間領域を方眼用紙にアイソメで20種類書くお題が出され、
受講生、OB、スタッフも手を動かして思考します。

最後に「美しい中間領域を持つ3間×6間の喫茶店を設計する」
中間領域は3間×6間の内部、外部どちらに作ってもよい。
という宿題が出されました、次回の発表と授業が楽しみです。

3年生 「形態」 (特別授業)_b0186729_1432201.jpg

授業のあと、
現在4年生の山本スタジオに在籍する受講生の「結婚おめでとう会」に合流し
4年生や卒業生、在校生との交流を深めました。

次回「形態」授業1/18(日)は3年生の最終授業になります、
どうぞお楽しみに!

赤沼修/赤沼修設計事務所
by iezukuri-school | 2014-12-24 14:37 | 報告 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
more...

最新のコメント

雨のみち様 コメントあ..
by iezukuri-school at 13:45
設計を手掛ける方たちと建..
by 雨のみち at 16:22
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧