人気ブログランキング | 話題のタグを見る

特別公開講座「建築設計者のアイデンティティとは何か」

8月22日土曜日のこと。
家づくり学校では「建築設計者のアイデンティティとは何か」という特別公開講座を開きました。
講師は日大工学部教授 速水清孝さん。
著作、建築家と建築士ー法と住宅をめぐる百年(東京大学出版会)は
家づくり学校の教育貢献賞(日本建築学会)をいただいた同じ年に著作賞を受賞されています。
特別公開講座「建築設計者のアイデンティティとは何か」_b0186729_1032627.jpg


建築設計者をはじめ、建築士の資格をお持ちでない20代の学生さんから、建材メーカーさんなど
様々な立場で建築に関わる方50名に参加していただき、無事、終了いたしました。
お忙しい中特別公開講座にお運びいただきありがとうございました。

建築士とは誰か?
どういった建物を建築士に設計させるのか?といった
建築士法の成り立ち、建築士法を通して設計者がどう認められて来たか。
一体、建築士は何人いれば良いのか?
普段、建築の仕事をしていながら、あまり考える機会がありませんでした。
特別公開講座「建築設計者のアイデンティティとは何か」_b0186729_9501912.jpg


こちらは初の建築士の資格試験問題(昭和26年)
かなり重要な内容だと思います。
特別公開講座「建築設計者のアイデンティティとは何か」_b0186729_9504188.jpg


後半は、会場の方々も交えてのディスカッション。
速水先生を中央に、家づくりの会根来宏典代表、家づくり学校、半田雅俊副校長、川口通正副校長、泉幸甫校長。
特別公開講座「建築設計者のアイデンティティとは何か」_b0186729_957421.jpg

それぞれが設計者として、取り組んでいる事、大事にしている事を話して頂きました。

建築設計を生業としているわけですが、
一人一人のできることは限られている。
それでも、この世の中で、建築設計者として、何ができるか。何をするのか。

授業の後は速水先生を囲んで懇親会となり、熱い夜となりました。

伊澤計画/伊澤淳子
by iezukuri-school | 2015-08-26 10:33 | イベント | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
more...

最新のコメント

雨のみち様 コメントあ..
by iezukuri-school at 13:45
設計を手掛ける方たちと建..
by 雨のみち at 16:22
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧