第9期1年生第4回「木材から考える」レポートです。

 建築家は材料を選定する時、その素材の向こう側にあるもの、例えば製造工程がどのような仕組みなのかを理解し、その素材に責任を持つことが大切だと説くところから授業が始まりました。

 「木」という素材で言えば、それは「森」について考え、それらを取り巻く社会環境を理解しておくことが重要であり、その上で木の生物的・物理的特性を活かした家づくりをして欲しいという話をされました。

 また講師自らが設計・監理を行った「わらしべの里共同保育所」を例に、人が木の中で暮らす素晴らしさを説明し、同時にこのような良質な木材を採用するためには机上の設計図書への記載だけでは達成不可能であること、素材の向こう側にある林業を理解し、建築家自らがそのネットワークを構築してゆく程の熱意がなければならないことなどを具体的な事例をもとにお話されました。


 その後、恒例の懇親会へ。「木」の話を交わしながらの楽しいひと時でした。 佐々木善樹

b0186729_13494049.jpg


[PR]
by iezukuri-school | 2017-09-25 13:55 | 1年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37
先日の「構造」は面白かっ..
by 泉幸甫 at 15:25
田中Nです。 田中 康..
by nt-lab at 09:06

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧