第9期1年生 第7回「生き残るために」

1年生の講義も残す所あと2回、『生き残るために』という少々際物なテーマに4名の先生が真正面から向きあってお話をされました。

杉浦充先生

 ゼネコン時代の経験が後の設計活動に大きく役立っていることを説明され、自分の得意とするものを活かすことで道は開けると説きました。

松本直子先生

 まずは建主の多様な考えを受け入れてから、それを整え、その上に自らを表現することで良い仕事ができる。そうやって出来上がった作品を雑誌に載せて次の仕事につなげるという地道な繰り返しによって今があると説きました。

松澤静男先生

 良質な仕事をするためには研鑽を積むことが大切、そしてそれを多くの人に知ってもらうことで道が開けることを、家づくりの会での活動のほか、具体的な活動例を挙げて説きました。

泉幸甫先生

 自分の好きなことを信じて歩むこと、知性と感性を磨くこと、自分を疑い信じること、経験をその場限りにしないこと、そして野心と誠実を併せ持つことが大切だと説きました。

 最後に4名の先生と受講生での質疑応答。真剣な議論となりました。

b0186729_11584183.jpg
b0186729_12063830.jpg
 

「家づくり」を生業としてゆくことが大変に厳しい時代となる中で、だからこそ敢えて真正面から正攻法で挑めと説く4名の先生方のお話には強い説得力がありました。佐々木善樹/佐々木善樹建築研究室


[PR]
by iezukuri-school | 2017-12-18 12:13 | 1年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37
先日の「構造」は面白かっ..
by 泉幸甫 at 15:25
田中Nです。 田中 康..
by nt-lab at 09:06

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧