人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第11期2年生 第3回目「石(鉄平石)」

2年生3回目の講義は「石(鉄平石)」です。
講師は福田建築設計事務所 福田隆一先生と日頃石材を多く使っている根來宏典建築研究所 根來宏典先生。現地で案内いただいたのは藤森鉄平石の細田さんです。

鉄平石は古くから住宅でも使われる事の多い国産の石材です。
私たちは全国一の産出量を誇る信州諏訪地方に訪問し、採掘場の他、鉄平石を実際に使った建物の視察を行いました。
第11期2年生 第3回目「石(鉄平石)」_b0186729_16420596.jpg
鉄平石は、およそ2400万年前の八ヶ岳の噴火によって生まれました。地下のマグマが地表近くまで上昇し冷えて固まる時に厚さ数センチの層状の「板状節理(ばんじょうせつり)」 と呼ばれる石目が形成されたと言われています。私たちが目にする鉄平石の厚さはその板状節理の厚さによるものです。
第11期2年生 第3回目「石(鉄平石)」_b0186729_16414466.jpg
第11期2年生 第3回目「石(鉄平石)」_b0186729_16430299.jpg
上写真:職人さんが板状節理を見極め手作業で石を層状に割って行きます。

第11期2年生 第3回目「石(鉄平石)」_b0186729_16444114.jpg
上写真:「板状節理」分かりますか?

第11期2年生 第3回目「石(鉄平石)」_b0186729_17000199.jpg
上写真:鉄平石を使った石屋根の集落視察

第11期2年生 第3回目「石(鉄平石)」_b0186729_17035173.jpg
上写真:茅野市にある『神長官守矢資料館』設計は藤森照信氏+内田祥士氏。
第11期2年生 第3回目「石(鉄平石)」_b0186729_21171772.jpg
自然素材である石はひとつひとつ異なる為、タイルの様にサンプルと同じ物が現場に納入されてくる訳ではありません。仕上がりも石を貼る職人の技量に大きく左右されてしまい私達の日頃の設計において扱いが難しい側面があります。
しかし、私たちは自然素材からしか生まれない唯一無二の存在感を知っています。
この扱いの難しい自然素材を自由にデザインの現場で使う為には、その素材の事を良く知らなければなりません。今回私たちは産地に赴く事で長年鉄平石に向き合ってきた細田さんや職人さん達から直接教えを請う事が出来る貴重な経験が出来ました。



by iezukuri-school | 2019-07-27 21:23 | 2年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
more...

最新のコメント

雨のみち様 コメントあ..
by iezukuri-school at 13:45
設計を手掛ける方たちと建..
by 雨のみち at 16:22
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧