人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第2期 【特別構造ゼミ】 第8回目

7月、2月末の開催予定だったもののずっと延期となっていた特別構造ゼミ第8回が開催されました。
第2期 【特別構造ゼミ】 第8回目_b0186729_15541163.jpg
今回のテーマは水平構面の考え方について。木造2階建ての場合、建築基準法では壁量計算の方法は示されていますが、水平構面の計算までは示されていないため、構造設計者のよる計算では必ず行うはずの水平構面検討が手薄になっている可能性は高いかもしれません。屋根面→2階壁面→2階床面→1階壁面と力は繋がりながら流れいくことをまずはイメージし、力がうまく流れるためにはそれぞれの床面、壁面の強さや間隔等々をどのように考えるのか。イメージから実際の計算へと繋げていきます。いきなり数値だけを追うよりもまずは力の流れをイメージすることの重要性は特別構造ゼミを通してのテーマだと思います。

講義の後半では山辺先生の近著の「ヤマベの木構造 新版DVD付」より、地震力が加わった場合の建物の変形シミュレーション動画を見ながら解説して頂きました。補強前と補強後の動画を見ると、どこが弱くて、どこを補強するすればどういう変形が抑えられるのかがよく分かりました。
第2期 【特別構造ゼミ】 第8回目_b0186729_15541406.jpg
最後には、特別構造ゼミ前半で検討を重ねた軸組模型課題の中から優秀賞を選んで頂き、表彰式を行いました。屋根の形態を自由した今年の課題は、平面は同じでも構造計画は実に様々で、構造の知識を身に付けることで意匠計画もより自由になることが体感できたことと思います。

今期の特別構造ゼミは台風直撃による延期、新型コロナウイルスによる延期と2度もの延期を経て、何とか最終回までたどり着くことが出来ました。対面講義に当たっては換気、消毒、検温、マスク着用、ソーシャルディスタンスと受講生の皆様にもご協力頂き、対策しながらの講義となりました。マスクをしながら3時間超の講義を行って頂きました山辺豊彦先生には感謝の言葉しかありません。

本来ならば、最終回後は皆さんで懇親会!のはずですが、今回は終了後即解散となりました。新型コロナウイルスが収束した折には、是非同窓会懇親会を開催し、構造談義に花を咲かせる日が来ることを願わずにはいられません。

山辺豊彦先生、馬場淳一先生、櫻井俊介先生、1年間どうもありがとうございました。

工藤夕佳/mokki設計室

by iezukuri-school | 2020-08-08 16:29 | 特別構造ゼミの授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
more...

最新のコメント

雨のみち様 コメントあ..
by iezukuri-school at 13:45
設計を手掛ける方たちと建..
by 雨のみち at 16:22
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧