人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第13期 1年生 第7回「歴史から考える」

2022年2月27日(日)第13期1年生第7回目は「歴史から考える」
講師は山本成一郎先生です。

日本の建物の歴史、山本先生の恩師との仕事、山本先生自身の仕事
の紹介を通して「歴史から考える」という講義です。

第13期 1年生 第7回「歴史から考える」_b0186729_01362459.jpg




















山本先生の講義では、「建物の寿命と向き合う」という視点が一貫してありました。

「どんな材料で作ればいいのか?」
「どんな道具で作ればいいのか?」
「どんな作り方で作ればいいのか?」

そして・・・

「建物が出来た後も、どんな方法で維持していけばいいのか?」

現代の住宅にも当てはまります。
どのようにして置けば、寿命を延ばすことができるのか。
メンテナンスのしやすさ?
取替やすさ?

山本先生の解説を聞きながら、問いかけに向き合っていきます。
第13期 1年生 第7回「歴史から考える」_b0186729_01362417.jpg




















また、山本先生の仕事には、〇〇時代風という言葉が出てきます。
その時代で大事にされてきたことを、材料、作り方、空間構成等
多角的な視点で汲み取って、一つ一つ丁寧に技術力の高い
職人さんと共に多大な熱量で作り上げていることが
スライドの写真から伝わってきました。

山本先生のHP(仕事一覧)に写真が載っていますので復習したい皆さんは
是非ご覧ください。

この日は残念ながら懇親会が開かれませんでしたが
授業の最後に受講生から多数の質問があり、良い学びの時間を過ごすことが出来ました。
コロナ禍が落ち着いた暁には、、山本先生を囲んで歴史のお話しの続きを皆で聞きたいと思います。

:::次回以降の予定::::::::::::::::::::::::::::
第8回 3月27日(日)「生き残るためには」講師:泉幸甫
第9回 4月10日(日)「発表会」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ヒダマリデザイン設計室/太田陽貴

by iezukuri-school | 2022-03-03 22:00 | 1年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
more...

最新のコメント

雨のみち様 コメントあ..
by iezukuri-school at 13:45
設計を手掛ける方たちと建..
by 雨のみち at 16:22
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧