第14期2年生 第6回「木材」

1年生の授業では座学で「木から考える」という授業がありましたが、
本日は現場編です。
講師は松澤静男先生です。
講師サポートに太田陽貴先生です。
そして、お二人が仕事をしながら知り合われた林業に関係のある方々が講師です。

飯能の山をこよなく愛するきまま工房・木楽里代表井上淳治さんに山の話を聞きます。
樹種の見分け方、森の中での問題、木の成長の話、山の歴史の話、動物の話、西川材の特徴など
山の澄んだ空気といっしょに、井上さんの話がすっ〜と入ってきます。
そして、杉の木を一本伐倒してくれました。75年くらいのものだそうです。
一緒にご案内してくださった、コウ設計工房大沢宏さんの設計している住宅の天井板などに使われるのだそうです。
第14期2年生 第6回「木材」_b0186729_14142649.jpeg
第14期2年生 第6回「木材」_b0186729_14142557.jpeg
場所を西川・森の市場に移動し、松澤先生の講義です。
設計者として「木を使う」ということ、「木を使うために知らなければならないこと」
木は建築材料ではなく、生き物であると。
第14期2年生 第6回「木材」_b0186729_14272159.jpeg
次に西川・森の市場モデルルームの隣に建築中の建物を見せてもらいます。
設計は村上設計室、施工は当麻工務店です。
今歩いてきた山はSGECという森林認定を受けており、その材料を使っています。
※SGECについてはこちら→https://sgec-pefcj.jp/
第14期2年生 第6回「木材」_b0186729_14142321.jpeg
そしてお昼はkinocaさんでいただきます。
林業家の萩原さんがオーナーで経営しています。
太田陽貴先生の設計です。
第14期2年生 第6回「木材」_b0186729_14275128.jpeg
午後は日本住建株式会社へ移動します。プレカット工場です。
今の家づくりの7割がプレカットで骨組みが加工されています。
部材ごとに加工場がことなります。
第14期2年生 第6回「木材」_b0186729_14141401.jpeg
「木を使うこと」について肌で感じる授業となったと思います。
帰りに商工会議所によって帰路につきました。
第14期2年生 第6回「木材」_b0186729_14321096.jpeg
次回は「板金」の授業です。
伊澤計画/伊澤淳子


by iezukuri-school | 2022-12-21 14:38 | 2年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2024年 03月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
more...

最新のコメント

11月に上田の幼なじみ訪..
by ATSUKOHOME at 13:16
雨のみち様 コメントあ..
by iezukuri-school at 13:45
設計を手掛ける方たちと建..
by 雨のみち at 16:22
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧