人気ブログランキング |

第2期【特別構造ゼミ】第5回目

11月9日(土)構造ゼミ5回目の授業が行われました。

これまでの模型を使った講義はひとまず終えて
座学を中心とした授業に切り替わりました。


b0186729_13374763.jpg

皆、これまで模型課題で悩み、苦しんできたからこそ
座学でわからなかった部分を補完していただける有り難さを
身にしみて感じているようです。


b0186729_13373593.jpg

「構面を整理することが大切」


まだまだ勉強は続きます。




NLデザイン設計室/丹羽 修



# by iezukuri-school | 2019-11-30 13:44 | 特別構造ゼミの授業風景 | Comments(0)

第11期 1年生 第六回「歴史から考える」

1年生のレポートです。
週末、1年生は福島・茨城方面へ向かいました。授業のテーマは「歴史から考える」でした。講師は山本成一郎先生です。この日は移動中のバスの中で「歴史から考える」の講義を行って頂き、その後実物を見学する、、という一度で二度美味しいツアーとなっています。
b0186729_23274522.jpg
目的地は「白水阿弥陀堂」、平安時代に作られた国宝建築です。浄土式庭園と阿弥陀堂が良い雰囲気、、、、、。
b0186729_23274562.jpg
ですが、設計者は「良い雰囲気」となんとなく思っていてはいけません。歴史を知り、仕組みを知り、なぜ「良い雰囲気」なのか、なぜ「格好良い」のか、考えながら見学しました。
b0186729_23274555.jpg
次に向かったのは「五浦・六角堂」。岡倉天心が過ごした場所です。泉校長お薦めの庭園は、自然の形を生かした庭園で、人工的な要素を感じない、、という事でしょうか?
b0186729_23274610.jpg
海は荒れています。
b0186729_23274675.jpg
これが「六角堂」、3.11の震災で元々あった建築は流されてしまいましたが、復刻して新しくなっています。震災復興のシンボルのような位置づけのようです。
海に近くて、面白い建築ですが、波が近くてちょっと恐怖を感じました(笑)
b0186729_23274616.jpg
旅の最後は力強い住宅を見せてもらいました。木造です。ダイナミックな造形と斜面に建つ力強さ、、、、。設計者のパワーを感じます。帰りのバスでは、お酒を飲みながら見学の感想や質問を聞いて過ごしました。飲み足りない人は新宿に戻って更に飲むという、、、、とても濃い一日を過ごしたのでした。

みなさん、お疲れさまでした。
山本先生、貴重な講義をありがとうございました。

段取り屋としては、時間が余った感じで、少し反省、、、、美味しい昼食を提供出来たハズ(笑)

BUILTLOGIC・石黒隆康























# by iezukuri-school | 2019-11-26 23:48 | 1年の授業風景 | Comments(0)

第11期2年生 第6回目「木材」

2年生5回目の講義は「木材」。
引率講師はアトリエフルカワ一級建築士事務所の古川泰司先生です。
今回は埼玉県秩父にありますJASの認定工場指定されている金子製材さんに見学に行きました。
b0186729_10472957.jpg
製材工場では森から切りだされた丸太を角材や板に加工します。木材は自然の物なので一本一本個性があります。
強度も違えば乾燥すると曲がりや割れなどが出るため品質管理として正しく検査、グレーディングされ出荷されます。
金子社長からは製造工程・品質管理の他、近年の木材利用の状況から木材のカスケード利用のお話など様々な視点から木材についてご教授頂きました。
b0186729_10461307.jpg
b0186729_10475196.jpg
木材の人工乾燥の様子
b0186729_10504914.jpg
木材には一本一本サイズ、強度、乾燥率が刻印されています。


次に実際に丸太が切り出される秩父の森へ視察に行きました。
b0186729_10513901.jpg
天候にも恵まれ森の中は清々しく気持ちの良い!!
b0186729_10521319.jpg
重機での伐採の様子。手際よく職人の技が光ります。

b0186729_10531712.jpg
こちらは職人さんがチェーンソーで倒した切り株。
b0186729_10533521.jpg
切り株からは鮮度抜群のヒノキの良い香りがします。
毎日森の中で作業されている職人さんから直接森の話しを色々聞くことが出来る貴重な機会でした。

次回は板金の講義になります。



# by iezukuri-school | 2019-11-23 11:17 | 2年の授業風景 | Comments(0)

第11期3年生 第6回目「環境(後期)」

b0186729_16265362.jpg
11月3日(日)家づくり学校3年生『環境(後半)』の授業がありました。講師は、諸角敬先生。2回1組の授業。1回目は、外部環境と室内環境との関係を中心とした講義。今回の2回目は、そんな室内外の境となる開口部の豊かさを追求すべく「集合住宅の開口部を通して外部環境とのつながりを考える」という課題に対する講評。

一か月という短い期間での課題、受講生の皆さんは大変だったことと思います。そんな中でも、素晴らし過ぎて唸るような提案、物議を醸しだすような提案、更なる進展の可能性を秘めた提案、じっくり見ると良く考えられているなと気づく提案、等々。どれも個性的な提案だったように思います。それぞれの提案に対し、みんなで意見交換しながら進められました。各自、悩んだ分だけ得るものが大きいですね。

次回は、佐々木善樹先生による『リノベーション』の授業です。

根來宏典/根來宏典建築研究所

# by iezukuri-school | 2019-11-08 16:31 | 3年の授業風景 | Comments(0)

第11期 1年生 第五回「まちから考える」

先日、10月26日(土)、「まちから考える」の授業が行われました。
講師は、佐々木善樹建築研究室の佐々木善樹先生、クラフトサイエンスの安井正先生、のお二方です。
建築を単体で捉えるのではなく、まちとどのようにつながるのか、ちょっと普段とは違う視点で新鮮でした。
b0186729_07224966.jpg
佐々木先生は、事務所をまちに開く事でご近所さんとつながったり、、、今は事務所が週末カフェになるなど事務所のあり方が興味深いです。
今後はホテルとしても展開していかれるとか。
b0186729_07224939.jpg
安井先生は、元々住んでた立石での活動や、今お住まいの京都での活動を通して、まちと関わりながら建築家の生きていく方法なども話して頂きました。
b0186729_07224972.jpg
建築の設計だけではなく、もう一つ別の活動を通してまちとつながり、仕事に結びつく、これからの設計者に必要なことを伺った気がします。
私もとても考えさせられる授業でした。

BUILTLOGIC・石黒隆康

# by iezukuri-school | 2019-10-30 07:23 | 1年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

最新のコメント

管理人iezukuri-..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 16:34
突然のご連絡失礼致します..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 13:55
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧