人気ブログランキング |

カテゴリ:報告( 107 )

家づくり学校第7回「構造から考える」

b0186729_16552754.jpg


11月23日、勤労感謝の日に
家づくり学校の第7回目「構造から考える」が行われました。
今回は、メイン講師として安井正氏が総論を担当し
続いて、半田雅俊氏と藤原昭夫氏の両名の実践編のお話が聞けるという
大変内容の充実した講義となりました。

安井正氏よりは、構造をプランニングやデザインに合わせてどう考えていったら良いのか
バックミンスター・フラーとクリストファー・アレグザンダーの引用から語られました。

b0186729_16554973.jpg


半田雅俊氏からは、
氏が今まで手がけてきた住宅を「構造(工法)の合理化」という側面からきれいに整理して解説され、その延長線上にある「木造ドミノ」の考え方が話されました。

b0186729_16555959.jpg


藤原昭夫氏からは、独自の集成材金物による「FM工法」の開発のプロセスが興味深く語られました。
「FM工法」とは集成材による壁パネル工法です。

安井氏の総論と半田、藤原両氏の実践のお話が対照的でした。

もちろん、その後の懇親会は、いつもながらの建築談義で盛り上がり、質実両面で大変充実した講座となりました。

More
by iezukuri-school | 2009-11-26 17:07 | 報告 | Comments(1)

家づくり学校第6回「監理とは」

いささか冷え込んだ10月25日の日曜日、家づくり学校第6回「監理とは」の講義が行われました。
この日の講師は浦岡健志さん。
b0186729_11253357.jpg

工事監理におけるチェックポイントを、工程ごとに分かりやすく解説。
建主や施工者と共通認識を保ちつつ工事を進めていくことの重要性を再認識させられるお話でした。

実例編では本間至副校長から、図面こそが設計者と施工者の唯一のコミュニケーション手段であり、したがって設計者は必要な図面をすべて書く必要がある、とのお話が。
b0186729_11265582.jpg

実際にブライシュティフトで書かれている現場指示図等を見せていただいたのですが、それら図面の持つパワーに、学生の皆さんも圧倒されたのではないでしょうか。
ワタクシ個人的には、本間さんが語られた「模型や透視図に頼ることなく、正投影図を書き続けることでしかプロポーション感覚は養われない」旨のお話に共感を覚えた次第です。
(山本成一郎)
by iezukuri-school | 2009-10-28 11:30 | 報告 | Comments(0)

家づくり学校第5回「設計から考える」

b0186729_19172312.jpg

昨日の9月13日に第5回目となる「設計から考える」の講義が行われました。
講師は本校副校長でもある本間至氏。
「設計とは何か?」という、禅問答のようになりがちな設問を避け、設計業務とはどういうものかという点に絞り込んだ、密度の高い充実した講義となりました。
特に本間氏が独自に作っている設計契約書や図面を補完する設計図書についての詳細な解説は、これから設計事務所を始めるひと、事務所を始めたばかりのひとだけでなく、多くの設計事務所経営者にとっても大変ためになるお話だったと思います。
(古川泰司)
by iezukuri-school | 2009-09-14 19:23 | 報告 | Comments(0)

家づくり学校第4回「素材から考える」

8月9日の日曜日、家づくり学校第4回「素材から考える」の講義が行われました。

この日の中心は当学校長でもある泉幸甫さんのお話。
b0186729_16181563.jpg

現代の建築家達はカタログを見ながら既製品を組み合わせることに汲々とし過ぎて、本質的な創造性を失いつつある、そこから脱却するには、建築家それぞれが独自の工夫をしなければならない、と熱く語る校長。
具体的な方法論として、既製品を用いながらも創造性を高める工夫、自然素材を用いる、さらに自分自身で材料や部品を開発するなどを挙げられていました。
特に自然素材の話は泉校長の面目躍如、実際に生産現場へ出向いて素材から建築を捉え直す姿勢には感服させられます。

事例として徳井正樹さんが話されたのは、氏自らが実践されている瓦と現代を繋ぐ試み。
b0186729_16192272.jpg

地場瓦の復刻から始め、さらには現代のオリジナル「離瓦」の開発、達磨窯の復元へと至る、これまた極めてバイタリティ溢れる刺激的なお話。

極めて内容の濃い時間はアッという間に過ぎ、もっともっと長くお話を聞きたいと思いました。
(山本成一郎)
by iezukuri-school | 2009-08-18 16:25 | 報告 | Comments(0)

第3回 環境から考える

b0186729_9362927.jpg

昨日(7月20日)、第一期家づくり学校の第三回目「環境から考える」が行われました。
講師は半田雅俊氏松原正明氏

まずは半田氏より、環境問題とはどういうことかという大きな視点からのお話があったあと、では具体的にどのようなことが住宅で出来るかという具体例として松原氏の設計された住宅をCASBEEという評価基準で評価した結果について説明されました。

b0186729_9574998.jpg


ここで休憩を挟んで環境から住宅を考えてゆくための3つのポイント
1、住宅の性能を考える
2、住宅の寿命について考える
3、風景から考える
から、住宅の設計を進めるための大きなガイドラインのお話が半田氏よりありました。

環境から住宅を考える大切なことがたくさん話題となった充実した講義だったと思います。

(記録:アトリエフルカワ 古川泰司)

※受講生は専用掲示板をつくりましたので、そちらを質問などにどんどん活用してください。
by iezukuri-school | 2009-07-21 09:40 | 報告 | Comments(0)

家づくり学校第2回「生活から考える」

6月28日の日曜日、家づくり学校第2回「生活から考える」の講義が行われました。
外はあいにくの雨、しかしながら会場内は真夏の如く熱気で満ち溢れているように思ったのは不肖ヤマモトだけでしょうか?

前半は田中ナオミさんのお話。
b0186729_21444428.jpg

住宅というものはすべてが個別解である。そして親子なり孫子が一緒に住まう時間は限定されたわずかな時間かもしれない。そんな短い時間の為に家づくりをすることは無駄なのか否か、そのことを強く再考させられるお話だったように思います。
中でも私の印象に残ったのは、「柱の傷は一昨年の~」という言葉にもあるように、家に歴史の痕跡を残すことで我が家に対する家人の愛情を育むことの大切さでした。

後半は当学校副校長でもある本間至さんのお話。
b0186729_2146640.jpg

住宅はあくまでも建主それぞれの個別解に過ぎないというお考えはナオミさんと同じです。
それに加えて本間さんが強調されたのは、住宅設計には時代的な普遍性(ハード面でもソフト面でも)をシッカリ反映させるべきで、それこそが建築家の存在意義ではないか、ということ。
ご自身の作品を冷静且つ厳しく自己分析しながらお話くださいました。
講義の最後で家具の設計事例もご紹介くださいましたが、もっとたくさんお話を聞きたいと思ったのは私だけではないはず。

ホットな田中さんとクールな本間さん、一見対比的なお二人のお人柄が印象に残った講義でしたね。
もっともワタクシ、個人的にはお二人とも熱過ぎるほど熱いと思っておりますが。

講義の後は例によって有志による懇親会へ突入、目白の夜は熱い建築談議でふけていったのでありました。
(山本成一郎)
by iezukuri-school | 2009-06-30 21:56 | 報告 | Comments(9)

第一期 家づくり学校が開校しました

b0186729_2023821.jpg


第一期家づくり学校が開校いたしました。

第1回目は元新建築住宅特集編集長の豊田氏を案内役に
若手建築家として活躍されているTNAの武井、鍋島両氏をお迎えし
「建築家になるためには?」というテーマでのシンポジウム形式で行いました。
前半はTNAのお二人に建築家として独立した経緯をお話しいただくとともに代表作をご紹介いただきました。
後半は豊田氏を中心に、家づくり学校の校長を務められる建築家の泉幸甫氏、副校長の川口通正氏を交えて、建築家になるということについての興味深くもリアルなお話を伺うことが出来ました。とても内容の濃い第1回目となりました。

講義の後は場所を移動しての懇親会。
受講生に聞くと、こうした学校を待ち望んでいたという声も多く、運営に携わるものとして嬉しい限りです。是から全10回。来年の2月までの長いおつき合いになりますが受講生のみなさん、よろしくお願いいたします。(古川泰司)
by iezukuri-school | 2009-05-24 18:00 | 報告 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

最新のコメント

管理人iezukuri-..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 16:34
突然のご連絡失礼致します..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 13:55
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧