カテゴリ:1年の授業風景( 36 )

第10期 1年生 第4回「まちから考える」

第4回は「まちから考える」講師は佐々木善樹先生安井正先生です。
b0186729_18321436.jpg

現在の日本の「まち」がどのように出来ていったか、、制度の側面から考えてみると色んな「違和感」が見えてくる。また「家」って一体なんだろう?家族形態が多様化し人の暮らしも多様化した今、家自体ももっと他人とつながる(「まち」と繋がる)コミュニティの要素を孕んでいくのでは、、、?「まち」にコミットした事例も合わせて拝見し、大きな視点で住宅を捉えていくことや、それを設計に昇華していくこと、、、そんな住宅設計のスピリットを感じられた4時間だったのではないでしょうか。

b0186729_18321329.jpg

b0186729_18321207.jpg



[PR]
by iezukuri-school | 2018-09-26 11:07 | 1年の授業風景 | Comments(0)

第10期1年生 第3回「環境から考える」

今年の猛暑は本当に凄かったですね。
7月、1年生はこの季節にもってこいの講義となりました。講師は、意匠設計の立場か温熱環境の独自の研究をしてきた半田雅俊先生と、設備設計が専門の山田浩幸です。時代が機械に頼る建築になるに連れて、設計の分業化が進み、本来なら意匠設計中にも並行して考えられていた「住環境」の工程が、すっぽりと抜け落ちる、という現象が時々見られる。暑さ寒さは人それぞれなので、建て主に一番近い意匠設計がそれを汲みながら初期から考慮していくことの大切さ。
b0186729_16280772.jpeg


また、実際に自分で数値を実感する道具を使うなど、快適、について意識する。

b0186729_16284416.jpeg

風を感じ、風を読む!など、学生さんからは思っていたような講義でなく、期待を裏切る面白い講義だった、と感想がありました。

b0186729_16292327.jpeg

次回は9月になります。

小野育代/小野育代建築設計事務所


[PR]
by iezukuri-school | 2018-08-21 16:32 | 1年の授業風景 | Comments(0)

第10期1年生 第1回「住宅とは」

b0186729_09360037.jpg

今年も家づくり学校が始まりました。第一回目「住宅とは」、講師は泉幸甫校長です。

建築の面白さ、住宅設計の面白さ、そして難しさ。建て主は十人十色、一つとして同じ答えがない、ということや、住宅設計者としての責任、我々は時代と共に生きているということ=常に勉強の連続であること、そして「ものづくり」について。広範囲に渡る内容でしたが、いい住宅をつくる背景や舞台裏を垣間見つつ、これからの講義への指針を学べたのではないでしょうか。


b0186729_09355971.jpg


今回は、フランク・ロイド・ライトが約100年前に設計した、目白にある自由学園明日館の教室でおこないました。講義後は、その空間を見学、初夏のライト建築をみんなで堪能しました。


b0186729_09360113.jpg



次回は6月24日(日)14:00~、「木から考える」講師は古川泰司先生です。


家づくり学校

家づくり学校ブログ


小野育代/小野育代建築設計事務所



[PR]
by iezukuri-school | 2018-05-30 09:42 | 1年の授業風景 | Comments(0)

第9期1年生 第7回「生き残るために」

1年生の講義も残す所あと2回、『生き残るために』という少々際物なテーマに4名の先生が真正面から向きあってお話をされました。

杉浦充先生

 ゼネコン時代の経験が後の設計活動に大きく役立っていることを説明され、自分の得意とするものを活かすことで道は開けると説きました。

松本直子先生

 まずは建主の多様な考えを受け入れてから、それを整え、その上に自らを表現することで良い仕事ができる。そうやって出来上がった作品を雑誌に載せて次の仕事につなげるという地道な繰り返しによって今があると説きました。

松澤静男先生

 良質な仕事をするためには研鑽を積むことが大切、そしてそれを多くの人に知ってもらうことで道が開けることを、家づくりの会での活動のほか、具体的な活動例を挙げて説きました。

泉幸甫先生

 自分の好きなことを信じて歩むこと、知性と感性を磨くこと、自分を疑い信じること、経験をその場限りにしないこと、そして野心と誠実を併せ持つことが大切だと説きました。

 最後に4名の先生と受講生での質疑応答。真剣な議論となりました。

b0186729_11584183.jpg
b0186729_12063830.jpg
 

「家づくり」を生業としてゆくことが大変に厳しい時代となる中で、だからこそ敢えて真正面から正攻法で挑めと説く4名の先生方のお話には強い説得力がありました。佐々木善樹/佐々木善樹建築研究室


[PR]
by iezukuri-school | 2017-12-18 12:13 | 1年の授業風景 | Comments(0)

第9期1年生 第6回「地域から考える」

情報過多のネットの時代、建て主と設計者の出会いの場、設計者の役割、活動も多様化しています。第6回は「地域から考える」というテーマで、佐々木善樹先生、丹羽修先生に講義をして頂きました。地域から考える、というと土着的なイメージがありますが、むしろこれからの住宅、人との関わり方、住宅の設計者としての発信の仕方など、、、、刺激にあふれる、グローバルなテーマで、とても勉強になりました。

b0186729_14351417.jpg
今回は講義中も質問O.K.ということで、少しでも話しやすく、、、楕円形の会場構成にしてみました。
b0186729_14352925.jpg
b0186729_14352903.jpg


小野育代/小野育代建築設計事務所


[PR]
by iezukuri-school | 2017-12-03 14:43 | 1年の授業風景 | Comments(0)

第9期1年生第5回「歴史から考える」

第5回は第1学年では初めてとなる見学+講義、小金井市にある江戸東京たてもの園を訪れました。担当講師は山本成一郎先生、石黒隆康先生。そして特別講師は日本近現代建築史にお詳しい建築史家の米山勇先生をお迎えしました。

b0186729_23324983.jpg

たてもの園を訪れたことのある建築設計者は多いと思いますが、米山先生の講義を聴きながらの見学は時代背景や物語が見えるようです。また建築史家が歴史に残る建築家の建築を読み解く、、、まるで探偵のようなのですが、名建築に謎ありということでしょうか。

b0186729_10025436.jpg


かなりの大雨で傘をさしながらの講義でしたが、講義に惹き込まれて、雨も苦にならない貴重な時間を過ごせました。

b0186729_23325085.jpg


b0186729_23324941.jpg

写真:山本先生、小野



小野育代/小野育代建築設計事務所


[PR]
by iezukuri-school | 2017-11-01 10:16 | 1年の授業風景 | Comments(0)

第9期1年生第4回「木材から考える」レポートです。

 建築家は材料を選定する時、その素材の向こう側にあるもの、例えば製造工程がどのような仕組みなのかを理解し、その素材に責任を持つことが大切だと説くところから授業が始まりました。

 「木」という素材で言えば、それは「森」について考え、それらを取り巻く社会環境を理解しておくことが重要であり、その上で木の生物的・物理的特性を活かした家づくりをして欲しいという話をされました。

 また講師自らが設計・監理を行った「わらしべの里共同保育所」を例に、人が木の中で暮らす素晴らしさを説明し、同時にこのような良質な木材を採用するためには机上の設計図書への記載だけでは達成不可能であること、素材の向こう側にある林業を理解し、建築家自らがそのネットワークを構築してゆく程の熱意がなければならないことなどを具体的な事例をもとにお話されました。


 その後、恒例の懇親会へ。「木」の話を交わしながらの楽しいひと時でした。 佐々木善樹

b0186729_13494049.jpg


[PR]
by iezukuri-school | 2017-09-25 13:55 | 1年の授業風景 | Comments(0)

9期1年生 第3回「環境から考える」

7/23(日)は「環境から考える」講師は半田雅俊先生と設備家の山田浩幸先生です。

前半は山田先生から、1960年代エアコンが普及して以降、住宅を快適にするために機械的な設備を安易「足し算」していく時代が続いていますが、それが本当に快適な住まいなの?という問題定義から始まり、敷地条件をしっかりと読み解くことで熱源にできるだけ頼らない家を実現できる、その取り組みについてお話しいただきました。

b0186729_18524684.jpg

後半は半田先生から、意匠設計者の立場からも感覚的ではなく、具体的な数値やシュミレーションで検討を繰り返し快適な住まいを実現させることを、お話しいただきました。実際に温度を測ること、自分の環境を実験台に工夫をされてきたお話など、興味深く伺いました。

b0186729_18524700.jpg

両先生とも、事例の中で「お隣の敷地にも陽が当たるように、、風通しが取れるように、、」といったところまで配慮された設計をされており、まさに「環境から考える」設計について学ぶことができました。

b0186729_18524768.jpg

質問にも忌憚なくお答えいただき、また懇親会でも皆熱心に質問し、お話を聞き、、、あっという間に時間が過ぎました。

b0186729_18524841.jpg
次回は9月24日(日)「木材から考える」です。


小野育代/小野育代建築設計事務所



[PR]
by iezukuri-school | 2017-07-28 18:57 | 1年の授業風景 | Comments(0)

1年生第2回「構法から考える」             at 自由学園明日館

1年生第2回講義「構法から考える」
 はじめに諸角敬先生。建築家が意図しつくろうとする空間の質を具現化するために必要な構造的センス、構造と空間の相互関係について実例を見ながら解説されました。
 次にゲスト講師、構造家の山田憲明先生。木構造の最大の課題は「広い高い空間、開放的な空間」をどうつくるかに尽きるとし、その多様な解決方法を豊富な実施例をもとに解説されました。現在発売中の書籍「ヤマダの木構造」から抽出された題材も交えて白熱した講義となりました。
 建築家と構造家が共に一つの形を作り上げて行く上で最も大切なことは「成そうとする熱意」であると感じる熱い講義となりました。
                                           佐々木善樹

b0186729_19112200.jpg
b0186729_19113524.jpg



[PR]
by iezukuri-school | 2017-06-27 19:55 | 1年の授業風景 | Comments(0)

第9期 1年生 第1回「住宅設計とは」

528日(日)家づくり学校9期1年生がスタートしました。

皆さん、1年間、よろしくお願いします。


「住宅設計とは」・・・・第1回からいきなり核心に触れるテーマです。

b0186729_09043330.jpg

前半は本間先生です。住宅設計は「形」を追う前に「結果(形)には理由がある」ということを肝に銘じてデザインすること。ゾーニング、視線の抜け、使い勝手、安全性・・・これらを満たし、あるいは満たすために生まれた要素、それをどうデザインまで昇華していくか、、、建築家の仕事を実に細やかに見せていただきました。

b0186729_09022130.jpg

後半は泉先生です。住宅設計に取り組む設計者の社会的立場は、何者にも守られずしかし何者にも縛られない、自由という武器を持ってどう精進していくか、、、。それにはテーマを持ち、そこに突き進んでいくこと。この学校で学びながらテーマを見つけて欲しい、ということをユーモアを交えながら、わかりやすくお話いただきました。

難しい内容もありましたが、それぞれの立場から受け取るものは多々あったのではないでしょうか。

そして例年通り、講義のあとは懇親会。くだけた雰囲気で、先生方、学生さん同士、スポット参加の先輩と、色んな人と交流できたと思います。


来月は教室を移して「自由学園明日館」での講義になります。

講義は「構法から考える」お楽しみに!

講義後は3年生が企画する「新入生歓迎会」です。こちらも楽しみですね。



小野育代/小野育代建築設計事務所


[PR]
by iezukuri-school | 2017-05-29 09:09 | 1年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37
先日の「構造」は面白かっ..
by 泉幸甫 at 15:25
田中Nです。 田中 康..
by nt-lab at 09:06

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧