人気ブログランキング |

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3年生第5回「工法から考える」

家づくり学校第4期3年生の第5回講義「工法から考える」が10月21日(日)に行われました。

今回から2回に渡り、藤原昭夫先生から工法についての講義が行われます。
場所は家づくりの会事務局です。

藤原先生は、東日本大震災における被災者のための仮設住宅を岩手県山田町と宮古市でつくられました。これらは自ら考案した新しい工法でつくられています。
このように、既成のものを使わないで自ら考案したものが実際に採択され、そこから実現させるということは簡単なことではありません。

今回の講義では、新しい工法を考え出すことになった経緯を踏まえ、多くの変化を経て、今の仮設住宅に至るまでの数多くの事例を紹介していただきました。

b0186729_10242614.jpg


新しい工法を考えることになった最初のきっかけは依頼者からの要請であり、既存の方法では選択肢が見当たらなかったので、という事でしたが、ここで「作り方(工法)」から始めようというスタンスはなかなか真似できるものではありません。
試行錯誤を繰り返す中で改めて考えさせられたことが、日本における建築のサイクルが短いことであり、それらが解体され廃棄処分されている現実だったそうです。
そこから、建てられた建築を解体し再利用するための有効な手段を、木造において実現しようと考えられました。さらには、CO2の固定とその延長にある環境の維持のために林業を活性化することまで。

これまで考案されてきた新しい工法による建築や仮設住宅を通して、社会へ提案し続ける藤原さんのお話しは、建築、社会に対しての姿勢を強く私たちに問いかけられているように感じました。


(有)宮野人至建築設計事務所  宮野人至
by iezukuri-school | 2012-10-28 10:26 | Comments(0)

2年生「古建築」

10月20日土曜日、第5回は「古建築」の授業でした。
講師は山本成一郎先生です。

向かったのは栃木方面。
午前中は特別なご縁のおかげでめったに見ることの出来ない建物を見学させてもらいました。
残念ながらこの場ではご紹介することは出来ないのですが、とても有意義な話しをうかがいました。

その後は日光へ。
日光東照宮には国宝が8棟、重要文化財が34棟あります。
そして多数の木彫像がそれらを飾ります。
下の写真は「陽明門」。
見るものを圧倒するような精緻なつくりをしています。
b0186729_23111724.jpg

500を超える木彫像が施され、扇垂木が美しい屋根を飾ります。
圧倒的な権力を誇示する建物ですが、その強大さを表現する建築ですから当時の技術の粋が結集されています。
私たちのふだんの家づくりとはほど遠い世界観に支えられた建築です。
住宅では心地よさなど空間から生まれるものを考えて設計しますが、東照宮は空間ではなく「力」のようなものを設計しているような気がします。
建築のもつ可能性は面白いですね。
b0186729_23114149.jpg

b0186729_2312643.jpg

奥宮へ向かう階段ですが、ふと横にある擁壁を見ると整然とした美しさがありました。
斜めにカットされた石が規則正しく積まれています。
b0186729_23122971.jpg

b0186729_23124976.jpg

「奥宮拝殿」。
建物全体が銅板で包まれ、その上に黒漆を塗られています。
極彩色の世界から黒一色の荘厳な世界へ。
木彫像はありませんが、その表面には実に肌理細かな模様が施されています。
その作業を想像すると気が遠くなります。
b0186729_265781.jpg

b0186729_272154.jpg

b0186729_274316.jpg

大木に囲まれた境内には長い歴史を感じさせる美しい風景がありました。
b0186729_28355.jpg

b0186729_28597.jpg


村田 淳/村田淳建築研究室
by iezukuri-school | 2012-10-26 02:46 | 報告 | Comments(0)

家づくり学校1年生第5回「木から考える」

10月13日、家づくり学校1年生の第5回講義「木から考える」が行われました。
今回の講師は古川泰司さんと松本直子さん。

b0186729_16495619.jpg

前半は古川さんのお話。
ご自身の著作「世界で一番くわしい木材」と「木の家に住みたくなったら」を参考書に、我が国の家づくりでは欠かすことの出来ない杉や桧等針葉樹の事を中心にお話くださいました。
日本の山の憂うべき現状を改善する為には大いに杉材を使うべきである、その際はどのような点に注意すべきか等々、基本的な事を押さえつつも、深く考えさせられる講義でした。

b0186729_1651215.jpg

松本さんは木材に限らず自然素材にこだわった家づくりを実践されている建築家です。
今回は木材、中でも広葉樹について、カタログから規格品を選ぶのではなく産地と繋がり自在に用いる独自の手法に特化して、お話くださいました。
これは「素材から考える」での泉幸甫校長のお話に通じますね。

我が国の森林の現状を睨みつつ積極果敢に活動されているお二人の講義は、学生達にとってかなり刺激的だったのではないでしょうか?

(山本成一郎)
by iezukuri-school | 2012-10-17 17:00 | 報告 | Comments(0)

特別授業・数寄屋建築

b0186729_9552834.jpg

先日、家づくり学校の特別授業として、数寄屋建築の勉強会がありました。

特別授業の対象は、家づくり学校の3年生、4年生。
場所は、東陽町にあるギャラリーエークワッド。
そこで開催されていた竹中大工道具館巡回展『数寄屋大工-美を創造する匠-』の見学です。

やはり目を引くのは、入り口に置かれた実物大の茶室構造模型。
大徳寺玉林院蓑庵をモデルにしたもの。
木舞、力貫、通し貫、連子窓、下地木舞、壁留、指し石、、、、
各部材に名前、その説明が書かれているので理解し易い。

そして今回の特別講師は川崎君子先生。川崎先生のお話は、コチラ≫コチラ≫
展示会では表現しきれない茶室の奥深さ、そして設計についてお話くださいました。
柱と敷居の納め方の関西と関東の違いや、釘一本一本の形状の違いや、その意味。
気が付けば、知らないオジサンも川崎先生の説明に耳を傾けており、質問まで(笑)
b0186729_9555578.jpg

茶室を構成する美の要素は、構造だけではありません。
障子、襖、引手金具、銘木、畳、野根板、網代、竹、土壁、、、さらに大工道具。
そして、それを作り上げる大工の技。

数寄屋建築なんて設計する機会はないかも知れません(イヤ有るはず!)が、
現代建築に応用できるポイントも沢山あります。

根來宏典/根來宏典建築研究所
by iezukuri-school | 2012-10-05 10:02 | 報告 | Comments(0)

2年生「古材・再生素材」

週末の土曜日、家づくり学校の2年生、第4回でテーマは「古材・再生素材」がテーマでした。
講師は安井正先生

なかなか気にかけることのないテーマです。
最初の見学先は「柳沢商店」という古道具を扱うところです。
解体工事の際に使える材料を再生素材として販売しています。
b0186729_10113517.jpg

なんだか宝探しのようなところです。
高価な古材を扱う骨董品屋のイメージではなく、宝物もそうでもないものも混在しています。
この中から住宅に使えるものを探すのは高いハードルかもしれません。
それでも良さそうな素材がちらちらと、、、、、。

次に向かったのは、プラスターボードの再生工場「ギプロ」というところです。
企業秘密の場所もあるので、怪しいショットを1枚。
b0186729_10115063.jpg

プラスターボードは手軽に使える材料ですが、廃材になり、再生するには大変な工程です。
オートメーション化されている部分も多いですが、手作業で紙の部分とプラスターの部分を分別する工程もあります。
プラスターボードを使うにも、考えて使わないといけません。

そして最後。
安井先生が設計された住宅を見学させてもらいました。
b0186729_1012248.jpg

個人邸なので内部写真は控えますが、素晴らしい住宅でした。
先ほどの「柳沢商店」で購入した古材を取り入れていて、
でも、新しい部分と古材の部分が違和感なく調和していました。
細かいところまでよく考えられていて、設計者のパワーを感じました。

授業の終わりには毎回の恒例、懇親会へ。
今回は特に参加率が高く、先生を囲んで設計談義をしたのでした、、、、、。

BUILTLOGIC・石黒隆康
by iezukuri-school | 2012-10-01 10:13 | 報告 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新のコメント

管理人iezukuri-..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 16:34
突然のご連絡失礼致します..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 13:55
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧