人気ブログランキング |

<   2017年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第9期 1年生 第1回「住宅設計とは」

528日(日)家づくり学校9期1年生がスタートしました。

皆さん、1年間、よろしくお願いします。


「住宅設計とは」・・・・第1回からいきなり核心に触れるテーマです。

b0186729_09043330.jpg

前半は本間先生です。住宅設計は「形」を追う前に「結果(形)には理由がある」ということを肝に銘じてデザインすること。ゾーニング、視線の抜け、使い勝手、安全性・・・これらを満たし、あるいは満たすために生まれた要素、それをどうデザインまで昇華していくか、、、建築家の仕事を実に細やかに見せていただきました。

b0186729_09022130.jpg

後半は泉先生です。住宅設計に取り組む設計者の社会的立場は、何者にも守られずしかし何者にも縛られない、自由という武器を持ってどう精進していくか、、、。それにはテーマを持ち、そこに突き進んでいくこと。この学校で学びながらテーマを見つけて欲しい、ということをユーモアを交えながら、わかりやすくお話いただきました。

難しい内容もありましたが、それぞれの立場から受け取るものは多々あったのではないでしょうか。

そして例年通り、講義のあとは懇親会。くだけた雰囲気で、先生方、学生さん同士、スポット参加の先輩と、色んな人と交流できたと思います。


来月は教室を移して「自由学園明日館」での講義になります。

講義は「構法から考える」お楽しみに!

講義後は3年生が企画する「新入生歓迎会」です。こちらも楽しみですね。



小野育代/小野育代建築設計事務所


by iezukuri-school | 2017-05-29 09:09 | 1年の授業風景 | Comments(0)

第9期 家づくり学校 追加募集のお知らせ

第9期「家づくり学校」5月開講・受講生募集中です!

(※申し込み期日が5月末まで延期されました)


「家づくり学校」とは・・・

"NPO法人 家づくりの会” が主催する
良質な住宅設計を目指す人のための学び舎です。

お申し込み方法は、下記HPをご覧ください。


■家づくり学校HP

■家づくり学校Blog

ぜひ一緒に学びましょう!



今年3月の修学旅行は、皆で高知へ行きました!
来年も楽しみですね。


b0186729_08561558.jpg
竹林寺 納骨堂(設計:堀部安嗣さん)


b0186729_08561918.jpg
牧野富太郎記念館(設計:内藤廣さん)



(広報担当:丹羽 修/NLデザイン)



by iezukuri-school | 2017-05-28 09:04 | お知らせ | Comments(0)

2年生第1回目「素材」

b0186729_5553140.jpg

5月20日(土)、家づくり学校2年生「素材」の授業がありました。

2年生は、教室から飛び出し、素材や物づくりの現場を訪ねるカリキュラム。
例年ですと、初回から外に出かけての見学会になっていたのですが、
今年は始めに「何故そのような授業を行うのか?」というガイダンスを教室で行い、
2回目から出かけようとなりました。
講師は、泉幸甫先生です。

「自然素材って良いよね」「手づくりって良いよね」って話が、よくあります。
泉先生自身もそのような住宅設計を手掛けてきたわけですが、
決して工業化を否定しているわけではありません。
自然素材や手づくりの素材を扱うことの難しさを、
住宅産業の歴史的な流れ、豊富な経験の中で解説。

それに対し、自分はどう立ち向かってきたのか。
「職人的な世界感」と「機械・プレキャスト的な世界観」を二項対立的に捉えるのではなく、
工業化の良い所は取り入れつつ、新たな設計手法を模索しつつ、
その狭間で生きる住宅設計者として、今後の世界観へと導いてくれたように思います。

さてさて今年は、植木、石、瓦、建具、木材、古材・再生素材の産地や技術を探訪します。
知らない世界を知るということは大切なことなのですが、より実践的に考えた場合、
知ったことをどう実務に結び付けることが出来るかというビジョンが必要。

そんな住宅設計者の在り方を考えさせられる授業でした。
早く教室を飛び出したいという気持ちが高まったことと思います。

根來宏典/根來宏典建築研究所
by iezukuri-school | 2017-05-23 17:25 | 2年の授業風景 | Comments(0)

家づくり学校3年生「プランニング」前期

4年生に引続き、先週末、3年生も家づくり学校が始まりました。
去年に引続き、3年生担当スタッフ伊澤です。
どうぞ、1年間よろしくお願い致します。

3年生は「プランニング」、「環境」、「リノベーション」、「形態」の4つのテーマごとに、講義(前期)があり、宿題が出て、課題に取り組み、それを発表し講評を受ける(後期)授業です。

最初のテーマは「プランニング」、講師は家づくりの会の設計会員ブライシュティフト 本間至さんです。
まずは、日頃、学生が住宅を設計をするときに、何を考えて設計をしているか話を聞きます。
クライアントに説得力のある説明ができているだろうか?
オススメが押しつけになってないか?
住宅のプロとして、、、基本があってこそ、特異性がある。
b0186729_1325662.jpg


お付き合いのある工務店から、あるプランを持ち込まれて、アドバイスした事例の話。
まずは、学生とこのプランの何が問題なのか、洗い出して行く。
そして、それをどうすると住みやすくなるのか?
このプランを少し変更した時、そして、この物件を設計し直したらどうなるかが提示されました。
工事費が同じ金額であったとしても、プランの違いは明確。
生活しやすさがあり、魅力のあるプランになりました。

次に、実際にある住宅の10例の平面図だけを見て、
学生と一緒に平面の良い所、良くない場所を話し合って行きます。
皆、頭をフル回転させ、プランを読み解きます。

そして、本間先生の設計事例を紹介してもらいます。

最後に課題の説明がされました。
次回はそれぞれのプランを皆の前で発表し、講評をもらいます。
仕事をしながらは大変ですが、健闘を祈ります。

家づくり学校の1年生は5月28日がスタートです!
今からでも申し込みできます。
ご応募お待ちしております。
家づくり学校ご案内
by iezukuri-school | 2017-05-16 13:28 | 3年の授業風景 | Comments(0)

4年生がスタートしました

4年生の事務担当・石黒です。
今期も1年間よろしくお願いします。

5月13日(土)から、家づくり学校 第9期の4年生がスタートしました。
今期は、泉スタジオ本間スタジオ川口スタジオ古川スタジオの4スタジオです。
これまで、校長の泉さんが課題を出題していましたが、今期からスタジオの担当講師となったことから、
課題の出題は諸角さんにお願いしています。
b0186729_10423693.jpg
b0186729_10424396.jpg
この日は、下井草の駅に集合して、想定している敷地を見学に行くことからスタートしました。
課題の内容はまた詳しくご紹介したいと思いますが、定年退職を向かえた、ご夫婦2人の暮らす小住宅がテーマです。

各講師ごとに、敷地の見方も異なって興味深いです。
あいにくの雨でしたから、あまりゆっくり出来なかったのが残念です。

敷地を見学した後、家づくりの会の事務局に戻って、1年間の流れやスケジュールの確認、次回までの目標などを話し合いました。
昨年よりも規模が小さく、細かい図面まで描くことが求められました。

1年間どうぞよろしくお願いします。










BUILTLOGIC・石黒隆康



by iezukuri-school | 2017-05-15 10:52 | 4年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

最新のコメント

管理人iezukuri-..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 16:34
突然のご連絡失礼致します..
by タウンライフアフィリエイト運営事務局 at 13:55
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧