<   2018年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第9期 3年生 第8回「形態」補講

さて、3年生は形態の「補講」です、二回では終りません。
講師はひきつづき泉校長です。
先月、屋根の100種が宿題にでまして、
やはり、100種類なんて、そう簡単にはでてきません。
「もう、屋根は見たくないです〜。」というメールとともに、
当日欠席者も全員提出してくれました。
スタッフとしては、一安心です。
お疲れさまでした。

そして、
一人一人の100種類の屋根について、検証して行きます。
不成立の屋根。
表現が間違っているもの。
面がねじれているもの。
ちょっと考えつかないような面白いもの、、、
伏せ図はシンプルなんだけど、へんな形のもの。。。
b0186729_12201406.jpg

思考の方法はそれぞれです。
案は偶然空から降ってくることはなく、
ここを上げたり、ずらしたり、回転させながら、、、
ようやく100個〜。
(50個は宿題がでたその日にすぐできたという、、、強者もいましたが。)

校長が持って来た同じ模型をみて、
発言が多くなったような気がしています。
100個考えると、屋根に関心がある人になったのでは?
b0186729_12201860.jpg

家づくり学校の連載が建築知識で始まっています。
ご興味がありましたら是非。

今期も次回が最後の授業です。
課題提出までは、2週間と短く。
頑張って欲しいものです。


[PR]
by iezukuri-school | 2018-01-24 21:49 | 3年の授業風景 | Comments(0)

第9期2年生 第7回「古材・再生素材」

b0186729_16192783.jpg

1月20日(土)は、家づくり学校2年生の第7回目『古材・再生素材』の授業でした。

引率講師は、家づくりの会の安井正先生。
はじめに訪れたのは、新木場にある『東京ボード工業』さん。
パーティクルボードを作っている工場です。

型枠、造作端材、パレット、家具、植木(生木)、割箸、、、これら木質系の廃棄物をチップ化し、安全・健康に配慮された接着剤で再結合させたボード製品。
システムキッチンや収納家具、マンション置床の下地として使われています。

工場内部は写真撮影禁止ということで公表はできませんが、
持ち込まれた廃材に混じっている釘などの金属を丁寧に取り除き、
厳ついカッターで粉砕されてチップとなり、それをボード状に固められて製品化。

こちらでは大量の受け入れ要求があり、生産量が年々増加しているそうです。
リサイクルやエコという言葉が脚光を浴びる時代において、
自分たちの作ったものが、その役目を終えた時のことまで想像しておくことは、
我々設計者にとっても大切なことだと思います。

続いて訪れたのは、葛飾区金町にある『柳沢商店』さん。
家屋解体時に出る再利用可能な建築資材を取り扱っているところ。
倉庫の中には、所狭しと資材が保管。奥に行くに従い、お宝が眠っている予感がします。
b0186729_16211434.jpg

柱や梁はもちろんのこと、野縁や垂木を含め、ほぼ全ての部材を大切に扱っております。
解説してくれるのは、4代目の小林さん。手の込んだ明かり障子や、レトロな硝子障子、
素材の色艶が増した経年美化。好きな人には、堪らない空間です。
b0186729_16362545.jpg

次に訪れたのは、谷中にある湿板写真館。
安井さんが15年前にリノベーションを手掛けた実例。
内部の様子は、写真に写っている方々の肖像のことがありますので、公開は控えます。
b0186729_16393213.jpg

天井を剥がし、古びた梁材を表した空間。大胆に切り取ったトップライトからの光が空間の陰影を惹き立てているように思います。床にはパーティクルボードが貼られており、15年を経た暮らしに馴染む様相がうかがえました。
b0186729_16382729.jpg

せっかくなので、谷中散策。
古い建物をリノベーションしたり、古材や再生素材を活かした街並みが広がっています。
瓦と土を重ねて積んだ塀、江戸時代の寺町の面影を今に伝えます。
b0186729_16412824.jpg

最後は、谷中銀座の路地奥にある『空薫×tech to hook』。家づくり学校の事務局長の丸石さんが主宰する設計事務所と、そのお友達がやっている和菓子屋さん。
古い木造住宅をリノベーションして活用している実例を見学させていただきました。
b0186729_16420660.jpg
以上、一日歩き回り、考えさせられることが多かったように思います。
聞こえの良いキャッチコピーが流布する現代社会において、
シビアな現実を受け止めた上で何ができるか?
そういったことをも探求することが、我々設計者としての責任かと感じました。

根來宏典/根來宏典建築研究所

[PR]
by iezukuri-school | 2018-01-22 17:40 | 2年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37
先日の「構造」は面白かっ..
by 泉幸甫 at 15:25
田中Nです。 田中 康..
by nt-lab at 09:06

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧