人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第13期 1年生 第8回「生き残るためには」

先週末のこと、1年生の最終講義がありました。
外はお花見日和でしたが、講義です!
第13期 1年生 第8回「生き残るためには」_b0186729_19130761.jpg
講師は田中ナオミ先生です。(田中ナオミアトリエ主宰)
例年とはちょっと違う授業です。

今回は宿題がありました。
・生活の中の建築という存在の意味
・家づくり学校に来ることで何をブラッシュアップさせるつもりか。
・人とは違う自分らしさって何なのか
・10年後はこんな風になっている予定だ  
・先の自分のために今やってること

こんな内容で
テーマも表現方法も自由、時間は5分間
一人ずつ話してほしいという宿題でした。

授業の初めには、田中先生ご自身が、
いつ、どういう形で自分の方向性を固めたのか。
自分の強み、弱点などを話してくれました。
そして、田中先生が大事にしてきたことなど。
第13期 1年生 第8回「生き残るためには」_b0186729_19033919.jpeg
そして、受講生も仕事以外で、それも「自分自身の話をする」
というのはあまりない機会のようでした。
校長、田中先生からそれぞれコメントをいただきました。
飛び入り参加の本間先生からもコメントをいただきました。
第13期 1年生 第8回「生き残るためには」_b0186729_19034493.jpeg
受講生はどんな風に感じたのでしょう?
10年後、見返していただきたいと思います。
では来期、またお会いしましょう。


伊澤計画/伊澤淳子










# by iezukuri-school | 2022-03-29 19:17 | 1年の授業風景 | Comments(0)

第13期2年生 第8回目「左官」

先日、第13期2学年最後の講義である「左官」の講義が開催されました。
担当講師は泉幸甫校長、特別講師として将来を嘱望される若手左官職人の古川元章氏をお招きして講義が行われました。

左官仕上と一口に言っても材料や手法はいろいろありますが、日本人にとってとても馴染みのある仕上だと思います。
しかしながら建築の近代化や建築技術、建材の進歩、経済合理性の観点、価値観の変化などから、本当の意味での左官仕上は減少の一途をだとっています。
それと同時に、本物の左官職人さんが減っています。左官職人の古川さんは、京都の有名な左官職人の下で修業を積み、昔ながらの材料と技法を用いて独自の表現を追求されています。


講義では、外壁のリシン掻き落し仕上と、内装の土壁仕上を思い思いの材料と調合で塗り見本を作ってみるという体験をしました。
まずは古川さんにご用意いただいた塗り見本とご説明を受けながら、どういった材料をどういった配合にするとどんな表現ができるか、イメージを膨らませます。

第13期2年生 第8回目「左官」_b0186729_20373228.jpeg
第13期2年生 第8回目「左官」_b0186729_20373199.jpeg

そして使いたい材料を古川さんにお伝えすると、古川さんが「いい塩梅に」材料を調合してくれるという、贅沢な講義でした。

第13期2年生 第8回目「左官」_b0186729_20373200.jpeg
第13期2年生 第8回目「左官」_b0186729_20373359.jpeg
第13期2年生 第8回目「左官」_b0186729_20373335.jpeg
第13期2年生 第8回目「左官」_b0186729_20373229.jpeg

普段の設計では既調合の左官材料しか使ったことがない設計者が多いと思いますが、材料とその性質を知ると、表現が格段に自由になります。
確かに左官仕上の欠点もあり、その欠点をカバーするために開発されてきた既調合の左官材料やそれに代わる工業製品が現代の建築表現の主流ですが、それらは本当の左官表現とは全く異なることを理解できたのではないでしょうか。
今期最初の講義「素材」では、「素材を知ることは自分らしい設計をすることに近づくと思います」とブログに書きましたが、まさにそのことを実体験として学ぶことのできた講義でした。

今回の講義は、左官文化に長年貢献されている富沢建材株式会社様に場所をお借りして開催することができました。
また、古川さんのみならずお仲間の左官職人さんが2名も協力して下さり、充実した講義となりました。

皆さん、家づくり学校2学年の講義はいかがでしたでしょうか。
ここで学んだがことを一つでも皆さんの設計活動に活かしていただきたいと願うばかりです。


島村香子/島村香子建築設計室


# by iezukuri-school | 2022-03-27 20:45 | 2年の授業風景 | Comments(0)

第13期 4年生スタジオ訪問(川口スタジオ)

川口スタジオを訪問しました。
川口先生は、4年生が始まってからずっとスタジオを担当して頂いています。

私もこれまで何度かスタジオ訪問をさせてもらっていますが、長時間、みっちりと指導をして下さいます。
第13期 4年生スタジオ訪問(川口スタジオ)_b0186729_23370987.jpg
そして、スタジオでの授業が終わった後は、延長戦でお酒の飲めるお店に流れて、、、、、というのが定番スタイルなのですが、、、、、、。

この日はビールを1缶だけ頂いて終了となりました。
受講生はお二人とも模型を作って検討されていて、発表に向けて仕上げの作業、、といった雰囲気でした。

いよいよ、4月10日(日)最終発表会となります。






BUILTLOGIC 石黒隆康

# by iezukuri-school | 2022-03-15 23:43 | 4年の授業風景 | Comments(0)

第4期 構造ゼミ 第7回 

第4期 構造ゼミ 第7回 _b0186729_22472768.jpeg
山辺先生の家づくり学校特別構造ゼミも、残すところあと2回。今回は床構面の強さについて。いかに水平構面が大切か、壁面と床面の強さのバランスなど、シュミレーション動画も交えた講義でした。シュミレーションでは、床の倍率を増やすだけでも建物がかなり安定する、という現象が確認できました。また実験に基づくテキストの表で、部材から床の倍率を導き出せることが分かり、新築に限らず、改修工事でも細やかな対処方法があることが分かりました。

第4期 構造ゼミ 第7回 _b0186729_22473653.jpg
来月はいよいよ最終講義です。それに向けて、軸組模型も更にブラッシュアップし完成させます。また最後に、構造なんでも質問の時間も設けられています。
いよいよラスト、皆さん、最後まで完走、頑張りましょう!

小野育代・小野育代建築設計事務所

# by iezukuri-school | 2022-03-06 11:32 | 特別構造ゼミの授業風景 | Comments(0)

第13期 1年生 第7回「歴史から考える」

2022年2月27日(日)第13期1年生第7回目は「歴史から考える」
講師は山本成一郎先生です。

日本の建物の歴史、山本先生の恩師との仕事、山本先生自身の仕事
の紹介を通して「歴史から考える」という講義です。

第13期 1年生 第7回「歴史から考える」_b0186729_01362459.jpg




















山本先生の講義では、「建物の寿命と向き合う」という視点が一貫してありました。

「どんな材料で作ればいいのか?」
「どんな道具で作ればいいのか?」
「どんな作り方で作ればいいのか?」

そして・・・

「建物が出来た後も、どんな方法で維持していけばいいのか?」

現代の住宅にも当てはまります。
どのようにして置けば、寿命を延ばすことができるのか。
メンテナンスのしやすさ?
取替やすさ?

山本先生の解説を聞きながら、問いかけに向き合っていきます。
第13期 1年生 第7回「歴史から考える」_b0186729_01362417.jpg




















また、山本先生の仕事には、〇〇時代風という言葉が出てきます。
その時代で大事にされてきたことを、材料、作り方、空間構成等
多角的な視点で汲み取って、一つ一つ丁寧に技術力の高い
職人さんと共に多大な熱量で作り上げていることが
スライドの写真から伝わってきました。

山本先生のHP(仕事一覧)に写真が載っていますので復習したい皆さんは
是非ご覧ください。

この日は残念ながら懇親会が開かれませんでしたが
授業の最後に受講生から多数の質問があり、良い学びの時間を過ごすことが出来ました。
コロナ禍が落ち着いた暁には、、山本先生を囲んで歴史のお話しの続きを皆で聞きたいと思います。

:::次回以降の予定::::::::::::::::::::::::::::
第8回 3月27日(日)「生き残るためには」講師:泉幸甫
第9回 4月10日(日)「発表会」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ヒダマリデザイン設計室/太田陽貴

# by iezukuri-school | 2022-03-03 22:00 | 1年の授業風景 | Comments(0)


NPO法人・家づくりの会が運営する「家づくり学校」の専用ブログです


by iezukuri-school

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
お知らせ
1年の授業風景
2年の授業風景
3年の授業風景
4年の授業風景
特別構造ゼミの授業風景
イベント
報告
未分類

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
more...

最新のコメント

雨のみち様 コメントあ..
by iezukuri-school at 13:45
設計を手掛ける方たちと建..
by 雨のみち at 16:22
第一期、第二期では、八戸..
by iezukuri-school at 17:00
寒い中現場公開に来ていた..
by 藤原昭夫 at 10:43
藤原さんには、新年早々、..
by 小疇友子 at 10:37

記事ランキング

ブログジャンル

スクール・セミナー
建築・プロダクト

画像一覧